社長のブログ

2020/08/24
「インヒアレント・ヴァイス」

 

 

この夏はクラフトビールで乗り切ろうと思います。

 

 

 

 

クラシルレシピのトルティーヤ

 

 

 

 

 

辛口のドイツワイン

 

 

ホームシアターは…

 

「インヒアレント・ヴァイス」2014/アメリカ映画/3.2点

 

 

ドク(ホアキン・フェニックス)はヤク中の私立探偵です。

 

 

ある日彼のもとに元カノのシャスタが訪ねてきます。

今付き合っている大富豪の悪事を暴いてほしいとの依頼でした。

 

 

ドクは彼女に未練たらたらですので調査を引き受けます。

 

 

ところが操作に踏み出した途端に事態が急転に次ぐ急転で、

ドクが殺人の濡れ衣を着せられるんです。

 

 

とにかくテンポが速すぎて、わたしはメモを取りながら観るんですが、

画面を見たり、ノートを見たりと…とてもとても忙しい映画でした。

 

 

全編アメリカの1970年代のカルチャーがちりばめられていて、

あの時代がお好きな方には、その雰囲気を味わうだけでも一見の価値ありですよ。

 

 

 

 

 

ところで↓はこの日のノエちゃんのディナー。

最近おデブちゃんになってきたので夜はベジタリアンです(笑)

 

 

 

ノエル

「おかあたん…冷蔵庫の中にはいっぱい食糧があることバレてるじょ…」