社長のブログ

2020/06/01
①「交渉力」

 

 

 

著者の歯に衣着せぬ物言いの裏には緻密な戦略があったのですね。

 

 

 

それでは私自身の勉強になった点をいくつか書き出してみます。

 

 

 

「交渉」は「話をまとめる力」

→ポイントは「自分の要望」を整理して交渉に臨むこと。

この段階で交渉の9割は終わってるそうです。

 

 

 

交渉には2パターンある

①敵対的交渉

②協調的交渉

 

 

 

相手を動かすには…

①利益を与える

②合法的に脅す

③お願いする

 

 

 

交渉前に「絶対に譲れないもの」と「譲れるもの」をきちんと仕分けしておく。

 

 

 

あらかじめ交渉をマトリックス化して優先順位をつけておく(本書にはその表が掲載されています)

 

 

 

トップのケンカ術は…

①「やるときは、やるで」の心意気を持つ

②負ける闘いはしない

 

 

 

だそうです…。

 

 

 

著者の実体験もたくさん書かれてあり、大変参考になりました。

 

 

 

 

 

 

 

ノエル

「ボクはおやつをもらうように交渉中だじょ…」