社長のブログ

2020/04/05
ホームシアター「それでも夜は明ける」

 

 

 

夜も拙宅で過ごす時間が増えています。

 

 

 

この日のワンプレートディナーはハンバーグプレート。

 

 

 

シュー様が最近はまっているユーチューブで研究したハンバーグのお味は絶品でございました。

 

 

 

 

で、ホームシアターは【それでも夜は明ける】

 

 

なんだか今の世情を謳っているようなタイトルですが、

2013年 英・米の歴史ドラマで、この年のアカデミー賞では作品賞、助演女優賞、脚色賞を受賞するなど

計9部門にノミネートされました。

 

 

キャスティングは豪華です 💡 

 

監督

スティーブ・マックイーン

 私たち世代は往年のアクションスターを思い出してしまう名前です

 

主演 

キウェテル・イジョフ

 アカデミー主演男優賞ノミネート

 黒人ながら英国でシェイクスピアの舞台劇もこなす名優

 

マイケル・ファスベンダー

 助演男優賞ノミネート

 心底憎くたらしいキャラを演じてます

 

ベネディクト・カンバーバッチ

 ご存知英国が誇る名優

 

ポール・ダノ

 こいつも憎くたらしい

 

ブラッド・ピット

 制作にも関わっていたからか、意外な役どころで出演

 

ルピタ・ニョンゴ

 私は女優でなく素人のエキストラと思ってました。

 それほど自然で演技を超えた演技でした☆

 オスカー獲得も納得です。

 ちなみにこのあとスターウォーズシリーズで完全ブレークします。

 

 

 

【見どころ】…ここらネタバレあり

 19世紀末の奴隷虐待モノは何度も映画化やドラマ化されていますが、

 この作品はリアルさにおいて群を抜いてます。

 白人のえげつなさがこれでもかこれでもかと表現されています。

 

 

 

 ストーリーは史実に基づいているために大きな見せ場もなく、淡々と進んで行きます。

 でも、リアリティがあるため決して飽きさせない王道を歩む名作です。

 

 

 

 疲れていた私を途中で眠らせなかった逸品です。

 

 

 

 

 

 

ノエル

「ボクもポスターのおじちゃんみたいに走ってみようかな…」

 

4.5  am11:29

 

 

 

ただいま本社のデスクにいます。

 

 

 

これから葬儀現場に向かいます。

 

 

 

今日もご遺族のお悲しみに寄り添い支えます。