社長のブログ

2020/03/16
読後レポート・「時間革命」

 

かつて「稼ぐが勝ち」となどと言う本を出版したこともあってか、

金の亡者と言うダーティなイメージで見られがちなホリエモンさんですが、

実はかなり深い人生観をお持ちの方でした。

 

 

 

恐らく一度収監されたことが人間をひと回り大きく、丸くさせたのかもしれませんねえ。

 

 

 

「時間革命」は自分の日常を見つめ直すのに、いい機会を与えてくれた良書でした。

 

 

 

右の「嫌われる勇気」とセットで読むと、さらに効果が増してくると思います。

 

 

 

 

 

 

ノエル

「と言いながら…おとうたんは寝るときはミステリーばかり読んでまちゅね…」

 

 

3.16 am5:54

 

 

おはようございます。

 

 

 

今日はいつもよりちょっちゅ早い始動です。

 

 

 

それにしてもゆうべは風の音が凄かったです。

寝室の窓が震えてましたから。

 

 

 

おまけにこの冷え込み。

まるで季節が逆戻りしたみたいです。

 

 

 

ただいまアルテ各ホールに6件のお仕事を拝命しております。

 

 

 

本日も誠を尽くしてご奉仕いたします。