社長のブログ

2019/09/16
それぞれのお別れ

9月16日PM1:59です。

 

久しぶりに現場に出てきました。

 

 

もちろん社員たちがスキルアップしていて総じて合格なんですが、

たまに立ち会うと色んな所に目が行きました。

 

 

今日はお葬式の魔法の言葉が浮かびました。

 

 

例えば…お柩に納めるお仏飯…あるひと言を付け加えるだけでご遺族を癒す魔法の言葉になります。

 

 

さらにお棺の蓋を閉める直前、この一言があるかないかでは雲泥の違いが出てくる魔法の言葉

 

 

今度の社内ミーティングで伝えようと思います。

 

 

葬儀業はもうこれでいいがない…究極のサービス業であります。

 

 

450-20121010201325173408

 

 

 

 

さて、下の写真ですが…

 

 

これもある意味お別れの集い…

 

s-006

 

 

ローターリー米山奨学生のチョ・ニラ・ピョさんが、

宮崎大学での修学を終えてミャンマーに帰国することになりました。

 

s-009

 

 

そこで関係者が集まって新しい門出を祝ったと言う訳です。

 

山形屋の高級プレゼント…みんなうらやましそうでした。

 

s-010

 

 

会場は「渋玄」

 

有名店なので前から行きたかったのですが、この日初めて暖簾を潜りました。

 

s-012

 

いやあ、お料理は噂に違わぬ美味しさでした。

 

s-014

 

和食をイタリアンにアレンジしているそうで、私も途中からワインで戴きました。

 

s-016

 

こういう一皿ずつ出てくるお店だと、なかなか完食できないんですが、この日はすっかり胃袋に収まりましたよ。

 

s-018

 

 

 

s-020

 

 

s-022

 

 

最後は組閣ならぬ集合写真

 

前列左から…

チョさん 佐メニー相談役 ソロンゴさん

 

おかず氏 直角さん は・たのしんご会長

 

教授 まさこさま ハイツリー先生

 

ビニールしゅういち ホストサムライ 

 

s-024

 

 

ノエル「ボクも若い頃はロータリーの奨学ちぇいだったんだじょ…」

 

パパ「えっ?ノエちゃん…今月でやっと1歳じゃなかったっけ…」

 

ノエル「…」

 

s-057