社長のブログ

2019/01/30
業界

先日テレビインタビューでも申したことですが、これから我が国は年々死亡者数が増えて行き2040年にピークを迎えます。

 

少子高齢社会を超えて多死社会とも言われます。

 

しかしその増加率は極めてゆるやかで年率1%未満との予測がなされています。

 

007

 

そして2040年を経て緩やかに死亡者数は減少に転じますが、現在と同じ死亡者数になるのは70年後と言われています。

 

 

つまり統計的に言えば私たちの業界は安定産業と言えるかもしれません。

 

 

ただし日本人のライフワークや価値観の変化により、いつまで葬儀が必要とされるか保証はありません。

 

 

またお客様の葬儀のかける予算は以前からすると大きく低下しています。

 

 

さらにこの市場に魅力を感じる異業種からの参入を初めとして競争は激化の一途をたどっています。

 

 

葬祭ホールを作れば業績がアップしていた時代は終わりました。

 

 

果たして将来において生き残れるのかどうか…

 

 

一瞬の油断も許されないと言うのが私の本音です。

 

 

どこにも負けないサービスを構築すること。

 

 

そして世の中から必要とされるような儀礼のあり方そのものが私たちに突きつけられています。

 

 

005

 

 

006

 

 

 

ノエル「とうちゃんたちも大変やな」

 

010

 

ただいま1月30日 AM10:31です。

 

 

朝からとにかく忙しくしています。

 

 

午前中は多忙な現場まわりと本社での執務。

 

 

お昼からは優俊会の役員会 ➡ 経友会の役員会 ➡ JCシニアクラブの役員会と怒涛のごとくスケジュールが進んでいきます。

 

 

今日もいい日になりますように 💡 

 

 

合掌