社長のブログ

2017/01/04
③ 藤元葬儀社

当社の応接室にこのような額を掲げました。

ちょど創業間もない頃の店先の様子です。

 

創業4年なので、今年で88周年になります。

創業の地は 今の住宅供給公社前の宮田町。

そのあと中野医院やカリーノ北の東雲町に移転しました。

 

002

 

 

昭和5年当時の地図です。

003

 

 

ご覧のように店頭で大工さんが作業をしていますが

この当時の葬儀社は儀式を司るのでなく、仏具や葬具を製造販売する建具屋さんのような仕事でした。

 

 

不幸があると集落の人たちが、お棺などをリアカーで買い出しに来ていたそうです。

今と違ってサービスマンよりも職人を必要としていた時代です。

 

004

 

長男が戻ってきたら、会社の歴史なども伝えていこうと思っています。