社長のブログ過去記事

2016/06/23
6/23 海鮮丼

海鮮丼と初めて出会ったのは いつのことだろうか?

多分 かなり大人になってからだと思う

それもそのはず 海鮮丼は 戦後 北日本を中心に広まったらしい。

南国生まれの おかず少年が知るのが遅かったのも むべなるかなである。

この海鮮丼のライバルにチラシ寿司がある

こちらは江戸前を出自とし、酢飯をつかっている。

おかず少年は このチラシ寿司との出会いは早かった。

両者の違いは色々ある

チラシ寿司は寿司屋で出されるが

海鮮丼は定食屋に出てくる。

今 世論調査をしたらどうだろう…

二大政党制がひけるのではないだろうか

海鮮丼とチラシ寿司

甲乙つけがたし

が 庶民派のおかず氏にとっては

海鮮丼が ちょっちゅリード

食べる流儀は色々あるが

醤油を ぶっかけずに、小皿に注ぎ

そこに具材をつけながら食べることをお薦めする

店によっては 食材の量に比べて 醤油の量が多すぎ

醤油丼になる事故が発生するからだ。