社長のブログ過去記事

2013/08/31
葬儀豆知識

13-8-31-05

 

キリスト教式の御葬儀に初めて参列した方は

少し とまどうことがあるかも知れません

 

仏式や神式と大きく異なる点が多いからです

 

そもそも キリスト教の御葬儀の定義は

普段行われている礼拝と同じとされています

 

そして亡くなった方も 一般の方と同じように

礼拝に参加していると考えているのです

 

従って 故人の眠るお柩は

礼拝に参加しているわけですから

ステージに向って直角に安置します

 

 

献花の際は 主イエス・キリストを拝み 感謝を捧げるので

御遺体や御遺影に手を合わせたりはしません

お花を捧げたら 軽く黙礼をするだけです

 

 

ご供花にも名札は立てません

礼拝に名札の立った生花があるのは不自然だからです

 

このように

各宗旨 宗派ごとの御葬儀には それぞれ深い意味があります

理由を聞けば納得できることばかりです

 

 

みなさんも

御参列された場合 疑問に思うことがあれば

お気軽に葬祭場のスタッフにお声掛けください