社長のブログ過去記事

2013/03/22
現場にて

13-3-22-01

 

 

昨日 久しぶりに司会席に立ちました。

 

最後の謝辞を喪主様がされるということで

 

ラストナレーションを2種類用意していました。

 

内容が重複するといけないからです。

 

 

 

その結果…

 

 

涙ながらに話しかけられた喪主様のご挨拶の前では

 

 

葬儀社の作った原稿は1枚の紙切れほどの重さもありませんでした。

 

 

結局 短い方のバージョンでさらりと閉めました。

 

 

やはり葬儀社は黒子に徹すること。

 

 

スポーツのレフェリーと司会者が目立つ時は間違えた時…

 

 

ウケを狙うとすぐに露呈します。

 

 

怖い仕事です。

 

 

 

 

 

 

閉式後 「いい葬儀でした」

 

 

 

ご親族の方におかけ頂いたお言葉

 

 

 

胸にしみました。