社長のブログ

社長のブログ
2020/03/10

 

今週のワイン会には古いブルゴーニュを持参します。

 

 

 

 

 

 

ノエル

「赤もいいけど…ボクは白派だじょ…毛の色も白だじょ…」

 

 

今日からロータリーの例会もしばらく休会となりました。

 

2020/03/09

 

ミッチーのホームグランドで栄養会を開きました。

 

 

 

 

 

 

ノエル

「ミッチー…焼肉の臭いさせて帰って来るなよ…お腹ペコペコなんだじょ…」

 

アルテ各ホールは本日もご遺族の悲しみに寄り添い

その折れそうな心を支えてまいります。

 

2020/03/09

 

 

■(月) まぐろソースかつ丼・ライス小/ぎょれんまる

専務の仮通夜に向かう途中、母・よう子と立ち寄りました。

 

 

 

■(火) ロータリーランチ/宮観

厳戒態勢に入る前でしたので、無事に職業奉仕賞贈呈式が執り行われました。

 

 

 

■(水) 精進落とし/海幸

専務の葬儀を終えたあと、社長室でいただきました。

 

 

 

 

■(木) 海鮮丼・ライス小/長谷川水産

ミッチーと同級生のお店に行きました。

 

 

 

■(金) チキン南蛮ランチ・ライス小/パブリックテーブル

ボンベルタに買い物に行ったついでに立ち寄りました。

 

 

 

■(土) カキフライ定食/しゃんしゃん茶屋

ミッチーを空港に送る途中に立ち寄りました

 

 

 

■(日) シュー弁

ノエルのドッグランに行った帰り、綾錦原グランドでいただきました。

 

 

 

 

 

ノエル

「ボ ボクに…その…イ イチゴをとってくだちゃい…」

 

アルテ各ホールは本日もご遺族の悲しみに寄り添い

その折れそうな心を支えてまいります。

2020/03/09

 

葬儀に負担を感じる理由の一つとして、

なんとなく序列が難しそう…という点があるのではないでしょうか。

 

 

 

では、葬儀の序列にどのようなものがあるかと言えは、「席順」「供花」「弔電」などが代表的なものでしょう。

 

 

 

「席順」は一般的に ①喪主(配偶者) ②長男(長女)夫婦 ③二男(二女)夫婦 ④孫 ⑤故人の兄弟 ⑥喪主の兄弟 と言う序列になります。

以前は⑤⑥の比重が重く、④と⑤⑥が入れ替わることもままありました。

このあたりにも親戚づきあいの疎遠化や高齢化が現れています。また④が小さい場合は両親の隣に座ります。

 

 

 

「供花」の序列は ①遺族・親族 ②故人・喪主の関係 ③長男の関係 ④二男の関係が一般的です。

また藤元流を言いますと、序列のつけにくいお二人から供花を戴いた場合は左右に振り分けて序列感をなくすように工夫しています。

 

 

 

「弔電」の序列は外部を優先させますが、関係団体などからたくさん戴いていて、1から10まで序列をつけにくい場合は、代表の1通だけを読み上げてもらい、後は「総数」を披露するやり方もあります。

 

 

こう考えただけでも「葬儀は面倒くさい」と思いがちですが、実際「面倒くさい」ものかもしれません。

 

 

 

しかしこうした煩わしいものに振り回されることによって、少しの時間だけ悲しみを忘れることができると言う側面もあります。

 

 

 

葬儀の煩わしさが悲しみを癒してくれる…そのことはグリーフケアでも言われています。

 

 

 

さらに葬儀が自分たちと世間との関係を浮き彫りにしてくれます。

 

 

 

参列に訪れてくださった方々、供花の名札、弔電の山を見た時、自分たち家族がいかに多くの方々に支えられているかを実感できます。

 

 

 

葬儀社の社長だから言うのではありません。

「派手な葬儀」を勧めているのではなく、「きちんとした葬儀」をすることは「クリーフワーク」の(悲しみを乗り越える)ための大切なプロセスと言われます。

 

 

序列など小難しいことが多くて煩わしいと思わず、日頃自分たちがどのような人たちに支えられているかを確認する時間だと考えれば、少しは負担も軽くなるかもしれません。

 

 

 

 

 

ノエル

「ボクはリブちゃんとドッグランのお友だちが来てくれたらそれでいいじょ…」

 

アルテ各ホールは本日もご遺族の悲しみに寄り添い

その折れそうな心を支えてまいります。

 

 

2020/03/08

 

 

 

ミッチーの帰省に合わせて「五番屋」でファミリー会を開きました。

 

 

 

よく食べ、よく飲み、よくしゃべりました☆

 

 

 

食いしん坊のおしゃべり家族です。

 

 

 

 

 

ノエル

「おいおい…誰かひとりお忘れじゃありまちぇんか…」

 

アルテ各ホールは本日もご遺族の悲しみに寄り添い

その折れそうな心を支えてまいります。

 

2020/03/08

 

 

 

今月は㐂泉で開催。

 

 

自粛ムードを蹴散らして、大いに盛り上がった夜でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お料理もお酒も文句なし!

完食完飲でした☆

 

 

 

 

↓カウンター席左から…

アップフィールド先生 TND先生 TNK先生 サザーランド先生

 

後列…

HDK先生 としろう杜氏 KTO先生

ミゾグッチ先生 IWKR先生 Dr.シャトージュニア

おかず氏 リバーネーム先生 TMK先生

 

 

 

 

ノエル

「ボクたちはノンアルコールで楽しんでるんだじょ…」

 

アルテ各ホールは本日もご遺族の悲しみに寄り添い

その折れそうな心を支えてまいります。

 

2020/03/08

 

昨日、ミッチーが神戸に戻りました。

 

 

 

出発前にアルテ大淀のお隣にある「しゃんしゃん茶屋」でお昼ごはん。

 

 

 

1年前はサッカーの練習に行くときよく立ち寄っていたお店です。

 

 

 

 

 

 

 

このマスク姿を笑って思い出される時が早く来るといいですね。

 

 

 

 

 

ノエル

「ミッチー…たまには連絡ちょうだいね…」

 

アルテ各ホールは本日もご遺族の悲しみに寄り添い

その折れそうな心を支えてまいります。

 

2020/03/07

ミッチーが今日の飛行機で神戸に帰って行きました。

 

 

 

滞在中に専務の葬儀があったりと、あっという間の6日間でした。

 

 

 

でも…なんでしょうか…

彼がいるとなんとなく気持ちが落ち着くんですよね…

いわゆる癒し系というやつですかね。

 

 

 

専務がいなくなり、ミッチーまで帰ってしまって、おまけに自粛ムード…

しばらく寂しい日々が続きそうです。

 

 

 

ところで1月の終わりにミッチーからこんな画像が送られてきてました…

 

 

 

おぬし…どこでなんしちょったんか…

 

 

 

ここどこやねん

 

 

 

 

ノエル

「おとうたん…ミッチーは京都で遊んだあと、サカナクションのコンサートに行ったらしいよ…

 その頃ボクもおうちで楽譜のお勉強をしてたんだじょ…」

 

アルテ各ホールは本日もご遺族の悲しみに寄り添い

その折れそうな心を支えてまいります。

2020/03/07

恥ずかしながら去年の秋のネタ

 

 

あの頃はこんなもの食べてました…

 

 

そして食べたもので今の身体が作られているんです…汗

 

 

 

■ごぼう天うどん/なごみうどん

 

 

 

■あんかけ焼きそば/まるげん

 

 

 

■エビフライ定食/南風茶屋

 

 

 

■野菜天うどん/じゃんぼうどん

 

 

 

 

■自家製たまごかけごはん

 

 

 

 

 

ノエル

「おとうたん… ミッチーが今日神戸に戻るんだって… 寂しくなるじょ…」

 

アルテ各ホールは本日もご遺族の悲しみに寄り添い

その折れそうな心を支えてまいります。

2020/03/07

恥かしながら去年の夏のネタだす。

 

 

潤和会・記念病院の前にある居酒屋まで歩いて行きました。

 

 

 

マグロの納豆かけ

 

 

 

カプレーゼ

洋食も意外と美味しいんですよ

 

 

 

ナスとチーズ

 

 

 

かき揚げ

 

 

 

生麩をお出汁で

 

 

 

 

ノエル

「早くこの頃みたいに暖かくなってウイルスがなくなればいいのにね…」

 

アルテ各ホールは本日もご遺族の悲しみに寄り添い

その折れそうな心を支えてまいります。

 

2020/03/06

大好きなアルザスの白を…

 

 

シュー様特製のオムレツに合わせて…

 

 

 

 

ノエル

「大好きなおやつを…ポナミ先生に合わせて…」

 

アルテ各ホールは本日もご遺族の悲しみに寄り添い

その折れそうな心を支えてまいります。

2020/03/06

シュー様作のピンチョスの進化が止りません

 

 

 

 

 

ノエル 「ゴクリ…」

 

アルテ各ホールは本日もご遺族の悲しみに寄り添い

その折れそうな心を支えてまいります。

 

 

2020/03/06

過日、宮崎ロータリークラブ最大の事業「職業奉仕賞贈呈式」が開かれました。

 

 

役員による入念なリハーサル風景

 

 

 

私が選考委員長でしたので、選考過程を説明させていただきました。

 

 

 

今年の受賞者は安藤孝様に決定しましたが、

実は私と高校時代同窓と言うことがわかり、不思議な縁を感じたところです。

 

 

 

 

ノエル

「おとうたん…その時間帯ボクは苦手なんでちゅ…

 またまたお昼寝してて出席できまちぇんでした…」

 

アルテ各ホールは本日もご遺族の悲しみに寄り添い

その折れそうな心を支えてまいります。

 

2020/03/05

 

(月) シュー弁

祭日でしたのでノエちゃんのドッグランに行く途中、綾錦原公園でいただきました。

 

 

 

(火) ロータリーランチ/宮観

宮崎ロータリークラブのランチです

 

 

 

(水) 味の玄海/母ようこ宅

お持ち帰り弁当を母宅でいただきました

 

 

 

(木) 鴨南蕎麦/しみず

仕事の合間に久しぶりに行きました

 

 

 

(金) ラディッシュのお弁当/母宅

母・よう子とよもやま話をしながら…

 

 

 

(土) 鴨南蕎麦/しみず

今週二回目

すっかり中毒になりました(笑)

 

 

 

(日) ヒレカツカレー/ひだまり

今年初めてのひだまり

やっぱ美味しいわ☆

 

 

 

 

 

ノエル

「全然連れて行ってくれないじゃない…

 もういじけてやるじょ…」

 

アルテ各ホールは本日もご遺族の悲しみに寄り添い

その折れそうな心を支えてまいります。

2020/03/05

二男ミッチーが進学後はじめて帰省してきました。

 

 

 

今回の一番の目的は1年前に手術した膝の検診を受けるためでしたが、

お陰様で完治しているとの診断を戴きました。

 

 

 

そして怪我の為大学の入学式にも出席できなかったので、

今回の帰省でスーツを新調しましたところ

早速専務のお通夜に着て行くことになりました。

 

 

 

昨日初めてミッチーの運転で出かけましたが

親父としてはいい気分でした

 

 

 

 

 

ノエル

「ミッチー天気が良くなったら今日もいっちょにお散歩行こうね…」

 

アルテ各ホールは本日もご遺族の悲しみに寄り添い

その折れそうな心を支えてまいります。

2020/03/05

弊社専務取締役黒木義和の通夜・葬儀に際しましては、

ご多用中にもかかわりませずご参列賜り誠にありがとうございました。

 

 

 

また過分なる御弔詞、御香典、御供花、御供物等賜り心から御礼申し上げます。

 

 

 

お陰様で予想をはるかに超える大勢の皆様にご参列いただき、

無事に荼毘にふすことができました。

 

 

 

本人はにぎやかなことが大好きでしたので、

さぞかし満足し喜んでいることと思います。

 

 

 

また、受付を初め各所でお力添えを戴いた皆様方にも

改めて御礼申し上げます。

 

 

 

本来でしたらすぐにでもご挨拶に伺う所ではございますが、

時節柄、日を改めて御礼に参ります。

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

株式会社ふじもと美誠堂

代表取締役社長 藤元一生

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020/03/03

【葬儀に使われる花】

 

以前は「葬儀の花」と言えば「菊」が定番でしたが、

葬儀自体の多様化に伴い、使用される花もバリエーションに富んできました。

 

 

そもそもなぜ菊が葬儀に使われてきたかと言いますと…(以下、私の個人的な意見ですからね…)

 

 

菊は高貴な花とされていて、正式ではありませんが日本国の花とも言われています。

 

 

 

その一方実務的な話しをしますと、

葬儀と言うのは前もって準備ができないため、

日持ちが良く、大量に、比較的安価に手に入る菊が重宝されたのではないでしょうか。

 

 

 

また花の輪がはっきりした形をしているため、

目を見張るようなデザインの祭壇ができると言う利点もあったのではないかと想像します。

 

 

 

ただ最近は花の流通ルートも進化し、

様々な花が短時間で調達できるようになりました。

 

 

 

また葬儀社もご遺族のご希望に合わせた葬儀を執り行うようになったため、

使用する花もタブーがなくなってきたのです。(以前はトゲのあるバラや明るい花はご法度でした)

 

 

 

そのようなわけで最近は菊の出番が少なくなり、

↓の写真のような明るい、カラフルな祭壇が当たり前になっています。

 

 

 

ちなみに故人がユリがお好きだったので、

アルテ宮崎駅東でのご葬儀では、ご遺族のご要望により明るい色のユリでデザインした祭壇になりました。

 

 

 

 

 

 

ノエル

「ひぇー! ちらなかった…  目からウロコだったじょ…」

 

アルテ各ホールは本日もご遺族の悲しみに寄り添い

その折れそうな心を支えてまいります。

2020/03/03

2019年の撮りだめ画像より…

 

 

■天丼/宮観・汐彩

 

 

 

■カツカレー/ひだまり

 

 

 

■牛めし/せとやま弁当

 JCブロック大会にて

 

 

 

■天むす弁当/ラディッシュ

 

 

 

■ハンバーグとチキン南蛮セット/クレイトンハウス

 

 

 

 

ノエル

「ボクはランチよりアニトレのおもちゃの方が大切なんだじょ…」

 

 

 

アルテ各ホールは本日もご遺族の悲しみに寄り添い

その折れそうな心を支えてまいります。

2020/03/02

【オーセンティックバーでのたしなみ】

 

 

「バーテンダーがお酒を作っているときは話しかけない」

 

 

 

はい、私は何度も注意を受けました(笑)

 

 

 

ちなみに↓のカクテルはドライマティーニ。

 

 

 

私の好みに合わせたオリジナルレシピで作ってくれます。

 

 

名付けて「カズマティーニ」/SEE

 

 

女こどもはマネしないでください(笑)

 

 

 

 

ノエル

「このおやつはボクのオリジナルレシピなんだじょ…」

 

アルテ各ホールは本日もご遺族の悲しみに寄り添い

その折れそうな心を支えてまいります。

 

 

2020/03/02

軽い気持ちでフライングに入ったら

女酒場放浪記のテレビ取材があってまして、

危なく撮りこまれるところでした…汗

 

 

 

 

 

ノエル

「おとうたん…たまには居酒屋で男同士の盃をくみかわそうじゃありまちぇんか…」

 

アルテ各ホールは本日もご遺族の悲しみに寄り添い

その折れそうな心を支えてまいります。

 

HOME
ホール・施設
プラン料金
会社情報
お知らせ・セミナー
社長のブログ
ご供花
Q&A・お客様の声
ご相談・資料請求
虹の家