社長のブログ

2021/01/26
焼香の回数

 

【葬儀豆知識】

 

焼香は宗派により回数や作法が異なります。

 

◆天台宗・真言宗…3回

 

◆浄土宗…特に決まりはありません

 

◆浄土真宗本願寺派(お西)…1回(抹香をおし抱きません)

 

◆真宗大谷派(お東)…2回(抹香をおし抱きません)

 

◆曹洞宗…2回(1回目はおし抱き、2回目はおし抱きません)

 

◆日蓮宗…決まりはありませんが3回が多いようです。

 

 

以上が本来の教えですが一般の方がお通夜やお葬式に参列した時は、混雑のもとになったり、お香の煙で喉を傷める原因にもなりかねませんので、心を込めた1回焼香でよろしいかと思います。

 

また司会者が焼香の回数をアナウンスすることもありますのでご注意ください。

 

 

本来の作法をお知りになりたいときはアルテのスタッフにお尋ねいただいても結構です。

 

 

 

ノエル「くんくん…ボクはおやつの匂いが気になるじょ…」

 

 

 

 

 

【会社情報】

 

近年前もってご葬儀のご相談に来られる方が増えております。

 

特に緊急事態宣言が出されてからその傾向は強まっています。

 

毎日各アルテで見学・無料見積りを承っております。

 

外出が気になる方はお電話でも受け付けておりますのでお気軽にご相談くださいませ。

 

 

 

アルテは一棟貸切りタイプの式場ですので安心してご利用いただけます。