社長のブログ

2020/11/12
別れの風景…エンバーミング

10月✕日

 

葬儀の世界で「エンバーミング」と言う技法があります。

ご遺体を消毒や保全処置することにより、長期保存を可能にできるのです。

日本では「遺体衛生保全」と言われます。

 

 

この日はご遺族の事情で1週間近くご遺体をお預かりすることになりましたので、

このエンバーミングの処置をさせていただきました。

お陰で日にちが経過しても以前と変わらないお姿でご対面できましたので、大変お喜びいただきました。

 

 

まさに葬儀者冥利に尽きる出来事でした。

 

 

 

 

 

 

 

ノエル

「ボクははく製にしてもいいよん…」