社長のブログ

2020/09/18
別れの風景 「カーペンターズ」

8月✕日

 

 

 

ご葬儀の最期に聴こえてくる献奏で故人様の年齢がおおよそ見当がつきます。

 

 

この日はカーペンターズのナンバーでした。

 

 

つまり私たち世代の方のご葬儀でした。

 

 

懐かしい曲がより一層悲しみをそそってくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ノエル

「ボクは「青春の輝き」が一番好きだじょ…世代が違うけど…」