社長のブログ

2020/09/16
第19回カズデミー賞

8月✕日

 

 

 

サブスクで観る映画を6本単位でくくって採点しています。

 

 

今回は数えて第19回☆

 

 

それではノミネート作品の紹介です。

 

 

 

◆「エンツォ レーサーになりたかった犬とある家族の物語」/3.6

 

 

 

◆「ハドソン川の奇跡」/4.0

 

 

 

◆「her/世界でひとつの彼女」/3.2

 

 

 

◆「アンコール‼」/3.0

 

 

 

◆「ナチュラルウーマン」/3.8

 

 

 

◆「ほくのエリ 200歳の少女」/3.2

 

 

それではヒクカーの発表です 💡 

 

 

 

◆作品賞 「ハドソン川の奇跡」

 

 

◆脚本賞 「ナチュラルウーマン」

 

 

◆監督賞 セバスティアン・レイロ「ナチュラルウーマン」

 

 

◆主演男優賞 トム・ハンクス「ハドソン川の奇跡」

 

 

◆主演女優賞 ダニエラ・ベガ「ナチュラルウーマン」

 

 

◆助演男優賞 アーロン・エッカート「ハドソン川の奇跡」

 

 

◆助演女優賞 キャッシー・ベイカー「エンツォ レーサーになりたかった犬とある家族の物語」

 

 

◆特別賞 スカーレット・ヨハンソン「her/世界でひとつの彼女」(声のみの出演)

 

 

 

※4.0以上が1作品とレベルはイマイチでしたが、個性的な作品が多く印象に残る大会となりました。

 

 

 

 

 

 

 

ノエル

「おとうたん…吹き替え版もお願いちまちゅ…「おすわり」と「待て」…しかわからないけど…」