社長のブログ

2020/09/14
「アンコール‼」

8月✕日

 

もはやクラフトビールからワインを飲んで、

スコッチを舐めながらホームシアターを観るのが毎夜のルーティンになりました。

 

 

 

 

 

 

この日のシューシェフの手料理は…

 

 

サラダ。

オリーブ、キウイ、チーズなど。

それに作りだめしていたラタトゥイユ。

 

 

さらにグルテンフリーの餃子の皮をベースにしたピザ。

歯ごたえが良くて美味でございました。

 

 

食後はとっとと階上のシアタールームに移動。

 

 

この夜は「アンコール‼」2012年/イギリス/☆☆☆3点

 

 

 

残念ながら可もなく不可もなく、と言うより平均以下の作品でした。

 

 

老夫婦がいます。

テレンス・スタンプとヴァネッサ・レッドグレーヴという往年の名優二人。

 

 

 

夫は頑固で嫌われ者。

妻は社交的で人気者。

街のコーラス隊のエースです。

 

 

 

本番も近づいてきたとき妻が不治の病に罹っているのがわかります。

そのお陰で父親の頑固な性格のため疎遠になっていた家族がひとつになります。

 

 

 

やがて妻が召されます。

人間嫌いだった夫がコーラスで妻の代役を務める決心をします。

 

 

 

そして大会では案の定、夫が熱唱し見事入賞を果たします。

 

 

 

すべてが予想通り。

ストーリーがあまりにもステレオタイプでひねりがありませんでした。

 

 

 

できればオヤジがコーラスの若い女教師に手を出してひと騒動起すとか、

その女教師が実は息子の恋人だったとか、

妻がコーラス隊のおっさんとできていたのが死後発覚するとか、

三回転も四回転もひねりの効いたジャンプができたのにね…。

 

 

私はアンコールしません(笑)

 

 

 

 

 

ノエル

「おとうたん…不謹慎な映画評だじょ…」