社長のブログ

2020/09/13
「ハドソン川の奇跡」

 

8月✕日

 

 

 

クラフトビールを飲むと一日の疲れが溶けて行くようです。

 

 

 

夏真っ盛りだったので泡モノへ…。

 

 

 

キウイの入ったサラダ。

昔と比べて最近はフルーツの糖度が上がりましたね。

 

 

 

わが家のシューシェフの定番料理…と言うか私のリクエストNO.1料理のカナッペ。

夜はあまり食べ過ぎないように心がけています。

おかげで体重は60~61㎏台をキープ 💡 

 

 

 

さて気分も良くなったところでホームシアタータイム

 

 

この夜はクリント・イーストウッド作品の「ハドソン川の奇跡」/4.0点

 

 

 

ご存知のように2009年に実際に起こった話を映画化したものです。

トム・ハンクスが機長役をやってますが、この人は困った顔の演技が抜群にいいですね。

 

 

 

結末がわかっていても充分に楽しめる作品です。

事実とは少し異なっているそうですが、イーストウッドが熟練の腕を駆使してドラマチックに仕上げています。

 

 

 

ところでひとつ忠告を…

私の知人が飛行機に乗る前にこの作品を観たため、着陸するまで生きた心地がしなかったとブーブー言ってましたが、

そりゃあ観る方が悪いに決まってるでしょ。

良い子は絶対マネしないようにね。

 

 

不時着した真冬のハドソン川は凍りつくような寒さでした。

そんな中、インタビューを受けた副機長の粋な台詞。

「もう一度やるなら7月に‼」。ブラボー 💡 

 

 

 

 

 

 

ノエル

「ボクの飛行機もこの前揺れて怖かったじょ…乗ったことないけど…」