社長のブログ

2020/09/05
「ウルフ・オブ・ウォールストリート」

 

8月初旬…

 

 

エビスマイスターでキックオフ

 

 

 

おつまみ

 

 

カルパッチョがメイン

夜は軽めの食事にしています

 

 

 

ワインは微発泡でした

 

 

ホームシアターは…

 

「ウルフ・オブ・ウォールストリート」2013年/アメリカ映画/3.8点

 

 

 

「ウルフ」の異名を持つ伝説の株式ブローカー・ジョーダン・ベルフォートをディカプリオが演じています。

 

 

 

ウォールストリートを舞台に稼ぎまくるジョーダン。

その浮き沈みの大きい人生を見ていると幸せとは一体何なのか…と考えさせられます。

 

 

 

年収45億円を手にするために心身のバランスを欠いて、ドラッグ浸りになってくジョーダン…文字通り冗談では済まないことになります。

 

 

 

共演のジョナ・ヒルは「マネー・ボール」に引き続きいい演技してますよ。

 

 

 

またセコイ官僚役の多いカイル・チャンドラーも、今回は庶民的で職務に忠実なFBI捜査官を忠実に演じています。

ぶっ飛んだヤツしか出て来ない本作において、唯一まともな人間です。

 

 

 

そしてマシュー・マコノヒーも登場シーンは少ないですが、

しっかり「マシュー・マコノヒー」ぶりを見せてくれてます。

 

 

 

それにしても監督のマーティン・スコセッシ…もう押しも押されぬハリウッドの大親分ですなあ☆

 

 

 

 

 

 

 

ノエル

「牢屋じゃないじょ…ポナミ先生の所のケージだじょ…」