社長のブログ

2020/09/04
第17回カズデミー賞

 

ノミネート作品のご紹介☆

 

 

 

◆「サウルの息子」3.4点

 

 

 

◆「ヴィンセントが教えてくれたこと」4.0点

 

 

 

◆「レクイエム・フォー・ドリーム」3.8点

 

 

 

◆「心と体と」4.0点

 

 

 

◆「パラサイト 半地下の家族」4.4点

 

 

 

◆「ダンケルク」4.0点

 

 

 

それではヒクカーの発表です

 

 

 

◆作品賞 「パラサイト 半地下の家族」

 

◆脚本賞 「パラサイト 半地下の家族」

 

◆監督賞 クリストファー・ノーラン「ダンケルク」

 

◆主演男優賞 ビル・マーレイ「ヴィンセントが教えてくれたこと」

 

◆主演女優賞 エレン・バースティン「レクイエム・フォー・ドリーム」

 

◆助演男優賞 ケネス・ブラナー「ダンケルク」

 

◆助演女優賞 ナオミ・ワッツ「ヴィンセントが教えてくれたこと」

 

 

※今回は4.0以上が4作品とレベルの高い大会となりましたが、

作品賞はアカデミー賞と同じ結果になりました。

 

 

 

 

 

ノエル

「やっぱ半地下おもちろいね…観たことないけど…」