社長のブログ

2020/08/26
「ブラックブック」

 

↓このクラフトビールもお気に入りです。

 

 

 

 

この日はホットプレートしました。

 

 

ワインはロワールのピノ。

コスパ最高でしたよ☆

 

 

さてホームシアターですが…

 

「ブラックブック」2006年/オランダ映画/4.0点 💡 

 

 

監督はポール・ヴァーホーヴェン。

「氷の微笑」「エル ELLE」などで有名ですが、

ハリウッドでスランプに陥ったあと母国・オランダに戻り、まだまだ衰えていないところを見せ付けてくれました。

 

 

ユダヤ人に生まれ過酷な運命をたどる一人の女性エリスを描いた大作です。

 

 

エリスはナチに体を許しても、汚物まみれになっても、銃撃を受けても決してひるみません。

レジスタンスに身を投じ、ナチに立ち向かいます。

 

 

ストーリーはどんでん返しに次ぐどんでん返しで、最後の最後まで息つく暇がありません。

 

 

それにしてもヴァーホーヴェン映画に出演する女優さんは大変でしょうね。

毎回毎回体を張って色んなことをさせられますからね。

本作でもカリス・ファン・ハウテンがなんでもやってくれます。

 

 

 

ヴァーホーヴェン復活の力作‼

ご家庭でご覧になる方はR-18でお楽しみください!(^^)!

 

 

 

 

 

 

 

 

ノエル

「…と言うことは1才11か月のボクは観られないということでちゅね…」