社長のブログ過去記事

2011/11/17
おはようございます。

11-11-17-01

「名画が来たから一緒に行かんか?」と父に尋ねられた。
一緒に行ったのは「スティング」と言う映画。
ポール・ニューマンとロバート・レッドフォードが共演した娯楽作品は、
ペーソス溢れる佳作だった。
映画館を出た時は夜の10時を回っていた。
何を話したのか記憶にないが、ズボンのポケットに両手を突っ込んで、
二人あるいて家路についたことを覚えている。
月に照らされたふたつの影法師が並んで揺れた。
父は息子と一緒に映画を観たことに満足だったのだろう、しきりに私の顔を覗き込んだ。
私は少し照れくさく、なるべく離れて歩いた。
父は少しだけ寂しそうだった。
あれから33年が経って、私もようやく父の気持ちがわかる年齢になった。
今日は父の16回目の命日だ。