社長のブログ過去記事

2010/12/04
忘年会第2戦

10.12.4(3)

楽しいはずの忘年会が 重苦しい雰囲気だぞー。
まるで 奉行所の お白砂みたいだ。

実は 宮崎青年会議所の 現役メンバーを前にして
シニア会(OB会) S下会長の なが?い お話が続いたんです。
おまけに S下さんは かずおさんたち 「役員スタッフ」のことを
「業者さんたち」と 口走ってしまいました。
まさに S下組の 朝礼みたいでした。(出たことないけどねー)

一方 O園副会長の 乾杯のご挨拶は 軽妙洒脱 
端的で 思いやり溢れるものでした。

S下さんも 早くこんなふうになってほしいものです。