社長のブログ過去記事

2010/12/02
おでんの湯

10.12.2(7)

入った温泉が おでんみたいだったら どうしよう・・・と 
誰でも一度は 考えたことがあるだろう。
かずおさんは 学生時代 毎日考えていた。
入院中も 一日中 考えていた。

色の白い人(もちなど)
浅黒い人(昆布など)

健康そうな人(ロールキャベツなど)
不健康そうな人(こんにゃくなど)

肌のきれいな人(玉子など)
荒れてる人(厚揚げなど)

太ってる人(大根など)
痩せてる人(すじなど)

腹に一物ありそうな人(きんちゃくなど)
あっけらかんとした人(ちくわなど)

色んな人たちが 色んな人生を抱えて
今日も おでん温泉に 浸かっている。