社長のブログ過去記事

2010/11/15
双葉山とベーブ・ルース

10.11.15(9)
白鵬の連勝記録が 途絶えたが ふじもとかずおさんは よかったと思っている。
それは 連続記録保持者の 双葉山は 神様だからだ。
人格 力量 姿勢など 非のつけどころのなかった 双葉山は 
「角聖」と呼ばれ 日本人の 鑑とされた。

神様の領域に 立ち入ってはいけない。
以前 天皇陛下に 夜の公務を押しつけた政治家が 失脚の危機にあるように
神をも恐れぬ行為には 天罰が下る。

嘗て 大リーグにも 似たようなことがあった。

年間60本という 本塁打記録を保持していた 
野球の神様 ベーブ・ルースに 挑戦し そして 記録を更新した ロジャー・マリスは
シーズン中から 脅迫にあい やがて ノイローゼ状態となり
その後の 野球人生は みじめなものであったという。

ふじもとかずおさんには 双葉山と ベーブ・ルースが だぶって見えてしょうがない。
今回 白鵬は 記録が ついえたことにより きっと 更なる 大横綱になることだろう。
神様は 必ず ご褒美を 用意しているものなのだ。