社長のブログ過去記事

2010/07/02
プロ集団

10.7.2 (8)

このコメントを聞いて 思い出したことがあります。
元巨人軍 故青田昇氏の言葉。
「和で勝つのはアマチュア。
       勝って和ができるのがプロ」。
まず 和を作って 試合に臨むのは アマチュア。
一方 プロと言うのは それぞれ自分が一番だと思っている。
初めは なかなかまとまらないが
勝つことによって 最後はひとつになれる。

そういう意味では 日本代表も また一歩 真のプロフェッショナルに近づいたのかもね。

それにしても 監督を含め どこまで伸びるか 本当に楽しみなチームでしたね。