社長のブログ過去記事

2010/02/07
修業⑮

10.2.7 ⑥
京都修業の夜は 桂小五郎の妻 幾松 ゆかりのお店
その名も 「幾松」へ。(そのまんまやがな・・) 

お腹 ペコペコ なのに 待合で 歴史の説明を たっぷり 聞かされました。

後ろの額に入った 写真が 「幾松さん」 とのこと。

なんせ 店が 広くて 廊下が くねくね しているので
金丸君と 道に迷っていたら 

鎧武者 に 襲われました~