社長のブログ過去記事

2010/02/01
危機感

10.2.1 ②

昨日の 地元紙によると
20年後 わが業界は 
存亡の危機に瀕する ともとれる 内容の記事が・・・。

葬儀業は 単なる サービス業でもなければ シルバー産業でもない
と 思います。

葬儀業は 「儀礼文化産業」 であり 「心の仕事」 なのです。
20年経っても 100年経っても
「葬儀」という 「儀礼」 が 世の中から 必要とされるように
私たちは 襟を正していかねば ならないのであります。