社長のブログ過去記事

2016/07/22
7/22 ブラオカズ 「東雲町」

カリーノさんの裏あたりは

おかず氏が御幼少期をお過ごしになった所として有名です。

当時は東雲町(しののめちょう)と呼ばれ

産まれてから中学3年までの多感な時期を過ごしました。

当時このあたりは戦後の集合住宅街で 道路も舗装されてなく

八百屋さんや魚屋さん 駄菓子屋さんなどが軒を連ね

一方で自動車整備工場や溶接所なども立ち並ぶ

猥雑とした下町商店街でもありました。

この界隈の様相が一変したのは

寿屋さん=今のカリーノさんができてからですね。

喫茶店  レストラン 美容室などが次々と出店し

昭和の少年たちの遊び場は

オシャレな街並みに変わっていきました 

ちょうど高度経済成長期に入っていたのでしょう

汚かった道路も舗装され

家が次々に建て替えられて

競争しているかのように新築祝いが行われていました。

おかず少年が学校から帰ると

毎日のように家電品が新しく変わっていて

世の中が活力に満ちていました。

うちの店も建て増しを繰り返しましたが 次第に手狭になり

遂にエースランドの近くに移転していきました

おかず少年が高校に上がる頃のことです。

おかず氏 生誕の地

今は母・ようこの名義で駐車場になっています。

まだまだ 随所に昔の名残が残る街です。