社長のブログ過去記事

2016/07/11
7/11 浄土真宗本願寺派のお葬式

みなさん色々な宗旨のお葬式に参列されると思いますが

当然のことながら

それぞれお葬式の意義や意味が異なっています

例えば浄土真宗本願寺派のお葬式で

最も大切な考えは…

亡くなった人は皆 お浄土へ還ることができます

では どうやってお浄土へ還ることができるのでしょうか?

それは阿弥陀仏の慈悲の手に導かれながら

お浄土へ還ることができるのです

従って浄土真宗本願寺派のお葬式は

故人に手を合わせるのではなく

故人(あなたの大切なご身内)をお浄土まで導いて下さる

阿弥陀仏に感謝を捧げる儀式なのです 

「お父さんをお浄土まで導いてくださって有難うございます」

人は皆 御仏の慈悲のもとに生きています

それは有難いことです

そうです 「有難い」 と思った時に

お浄土への遷化が約束されるのです 

祭壇も故人の遺影を中心に置かずに

ご本尊を荘厳します

中心はあくまで 阿弥陀仏となります