社長のブログ過去記事

2016/04/21
4/21 禅の教え

禅の本にこんなことが書いてありました。

日本人は除夜の鐘と初詣が好き

もちろん私も大好きです

それは気持ちをリセットして、新たな一歩を踏み出すことができるから

ならば自分の中で、毎日除夜の鐘を鳴らし初詣をしてはどうか?

つまり毎日のルーティンですね。

そこでこんなことを毎日続けています。

一日の終わりに一行日記を書く

そして、布団に入る前に神棚に一日の報告をし感謝を捧げる

※神棚や仏壇のないお宅では

ちょっとしたパワースポットを家の中に作るといいですよ。

最後に明日履いていく靴を磨き上げ玄関に並べる。

朝は毎日自分の部屋を拭き掃除する。

机の上の埃は自分の心の埃です。

拭くと言うことは、自分の心を磨き上げることだと思います。

よく見たら、手の儀式と書いて「拭く」ということに気付きました。

こうして、毎日落ち着いて眠りに就き

新鮮な気持ちで一日を始めることができています。

いいことばかり続くわけじゃないし

永遠に悪いことばかりでもないのが人生

だから一日一日の区切りで生きて行きたいものですね。

↓ためになることがたくさん書いてありますよ

↓磨き上げた靴

↓わが家の神棚

この前に座ると心が整います