社長のブログ過去記事

2015/04/09
4/9 お墓の話

最近、散骨とか樹木葬などが話題になり

それを選択される方が増えているようですが

それはそれで個人の信条や宗教観ですので

尊重いたします

その上で、私個人の「お墓観」を申しますと

藤元家にはお墓があって良かったと思っています

と申しますのも

お墓は家族、一族がそこに集い

亡き人に感謝し

家族の歴史を語り継ぎ

先祖を敬う心を育てる大切な場所だと考えるからです

昔は、ちゃんと生きないとお墓に入れてもらえない

などと言われたものです

もちろん、それぞれのお家の事情や

お考えがあるのは重々承知しております

私の考えを押し付けるつもりも毛頭ございません

ただ、今は私にとってお墓はとても大切な場所になっています

お墓に行くと、亡き父や祖父母に逢えます

弱い私は、そうして今でも何かと相談に乗ってもらっているのです