社長のブログ過去記事

2015/03/20
3/20 仏教のお話…お釈迦様が説いた毒矢の話

ある弟子がお釈迦様に「この宇宙は無限なのか? 死後の世界はあるのか? 」

いつもいつも質問していたそうです

お釈迦様はずっと無言を通していましたが

あるとき、その弟子が「今日答えて頂けなければ、教団をやめる」と言い出しました

そこでお釈迦様はこうお答えになったそうです

「ここに毒矢に射られた男がいる

まわりの人はみんな、早く医者に見せよう

早く毒矢を抜いてあげようと言っている

そんなとき、毒矢を射たのは誰だ?

背の高いやつか? 低いやつか?

男か? 女か?

それがわかるまでは、毒矢は抜いてはダメだ

と言ったらどうする?

その男は死んでしまうぞ

今、大事なことは男の苦しみを取り除いてあげることだ」

更にお釈迦様はその弟子に

「同じようにお前は今、そんな問題にこだわっている場合ではない

今すべきことをせずに、わかりもしないことを考えるのはやめなさい」

と教えたそうです

人は得てして、勝手に不安を作ったり

自分の力ではどうしようもないことに思いを馳せたりしますが

今、自分の意志でできることに集中することが大切ではないでしょうか?

午後もお仕事がんばります