社長のブログ過去記事

2014/11/19
11/19 飲んジョールノ 「ボストン・スリー」さん

もう平成も26年が終わろうとしてるのに

この夏

昭和の香りがプンプンする 

お店に行きましたよ

元キャバレーのバンドマン出身のマスターが

歌に合わせてドラムを叩いてくれるんです

最初は恥ずかしかったけど

ほかに お客さんもいなかったので

お試しに唄ってみたら 

もー やみつきになりそーでした

これだから 一度 引退した歌手が復帰するはずだわ

おまけにコスプレも置いてある

憧れのロン毛で歌って踊りましたぜ♪

でも ひとつ難点が…

選曲がどーしても

ムード演歌になってしまうのよね…汗

そーしなきゃいけないオーラを感じた次第で…