社長のブログ過去記事

2014/09/02
9/2 葬儀豆知識
「お参りの時間」
お通夜に行きたいが、予定が入っているので早い時間に行ってもいいのか?

こんな質問をよくされます。

答えは早い時間でも結構です。

ただし指定された時間のおよそ1時間前くらいからにしてください。

夕方はご遺族は色々な準備に奔走されています。

ただし、通夜開式1時間前にはきちんと受け入れ態勢が整っています。

そのお時間でしたら大勢の弔問客に紛れることなく

ご遺族とゆっくりお話もできますし、故人と対面することもできます。

お通夜式に参列して、お経を静かに聴くのが本義でしょうが

諸般の事情で通夜式前にお参りされるのもよろしいかと思います。

またその逆もあって、通夜式終了後も落ち着いてお参りができます。

ただしあまり遅い時間ですと、ご遺族もくつろいでおられるかもしれませんので

ご親戚でなければ、夜8時までにはお参りを済すよう配慮が必要です。

やむを得ず上記以外の時間に弔問に行かれる場合は、

葬儀場に一度連絡して行かれることをお勧めします。

以上 マニュアル本にない、現場の声でした。