社長のブログ過去記事

2014/08/07
8/7 おはようございます。

朝から本当にいいお天気ですが 午後から崩れるとか…信じられないけど…

週末には神戸にある長男の職場を訪れ 働きっぷりを視察しようと思っていたのに

どうやら台風の影響でそれもキャンセルになりそうです…

葬儀豆知識

ところで今日は8月7日

地域により風習が違うと思いますが 

宮崎市内では今日から初盆を迎えるお宅が多いようです。

初盆とは四十九日を終えて 初めて迎えるお盆のことで

通常のお盆は8月13日から15日が一般的ですが

初盆のお宅に限り 本日7日からお仏壇や盆提灯を飾り

先祖の供養やお客様のお参りを受け入れる体制を整えています。

従って 初盆を迎えるお宅は 

今日から不意のお客様がお参りに来られる可能性がありますので

その心づもりをしておかれるほうがいいと思いますし

お参りに行かれる方は 先方があわてなくていいように

前もって連絡を入れて 相手の都合に合わせて行かれることをお勧めします。

因みにお盆とは 昔ある高僧の夢の中に 

亡くなった母が餓鬼道に落ち もがき苦しんでいる様子が出てきたので

母を供養するために 祭壇を整え お供え物をして 母を救ってあげたという話に由来しているようです。

人は身近な人を亡くし 通夜 葬儀はもとより

その後の様々な宗教儀礼を通して ひとつひとつ「死」を受け入れ

新しい一歩を踏み出していくのです。

今のご時世 少々面倒くさいと思われる方がおられるかもしれませんが

わずらわしさの中で 先祖の為に尽くすことが 悲しみからの回避につながり

なによりの供養になると思います。

古くから伝わる儀礼には今日まで続いてきた それなりの深い意味があるのです。