社長のブログ過去記事

2014/07/17
おはようございます。

■7/17(木)■

梅雨明けした宮崎の空

本日もお陰さまで2件のご葬儀を拝命しております。

当社のような地方の小さな葬儀社が生き残るためには

他社にない「特別な商品」を持つことが大切です。

それは社員の心、人間性だと思います。

人として当たり前のことができる人間教育。

駐車場で重たい荷物を抱えた人を見たらどうするか?

エアコンが効きすぎて寒そうな人がいたらどうするか?

せき込んでる人がいたらどうするか?

まずは自分の回りで困っている人がいないか目配りをし

そして、相手の立場に立って気配りをし

最後にどのような行動に移るかが心配りです。

形や物はまねることはできても

精神や心はまねることはできません。

毎日自分に磨きをかけて

誠の心を高めて参りたいと思います。

暑さに負けず今日もガンバル!