社長のブログ過去記事

2014/04/14
おはようございます。

14?4?14(月)

足場があった頃 自室からの日の出

今日は朝早くからの御葬儀を勤め終えました。

まだお若い方の御葬儀でしたので、

ご両親をはじめご親族のお悲しみを思うと、

胸が締め付けられるような気持ちでお仕えいたしました。

御葬儀の最後は、故人がお好きでしたユーミンの曲をおかけしました。

歌手やアーチストと呼ばれる人たちは、

その曲が御葬儀で使われて、初めて一人前と言えるのではないでしょうか。

お棺が運ばれていくときに流れる一曲…

時を超えて、時代に淘汰されても決して色あせない音楽…

ご遺族がこの曲で送ってあげたいと思われるような作品…

芸術作品は人格を持つのであります。