社長のブログ過去記事

2014/04/06
丈生を思う

まだ子育て中なもので、よくわからないのですが

神戸の大学を卒業し、後継ぎの修行に入った長男への思いが変化してきました。

学生時代は自分の所有物みたいな感覚で

何をやっていても自分の掌の上にいるので、それほど心配もしませんでしたが

社会人になる頃から、無性に気になるようになりました。

給料でちゃんと食べているのか?

仕事場では上手くやっていけてるのか?

病気はしてないか?

学生の頃は、そんな心配事はしゅーさまがしてくれてました。

もっと言えば、しゅーさまで解決できるレベルの問題ばかりだったと思いますが

これからは、そうもいかないような…おとーちゃんの出番が来るのかな…なんて思っています。

我が家は普通の家庭と違って、同族会社なので

息子は会社の資産と思っています。

会社の為にしっかり育てる義務が私にはあります。

もう親子ではなく、上司と部下です。

先日 生まれて初めてこんなメールをしました。

そして 生まれて初めてメールに返事をしてくれました。