社長のブログ過去記事

2014/03/09
葬儀のBGМ

昔はクラシックや宗教音楽のようなものが定番でしたが

今は故人の経歴や葬儀を取り巻く雰囲気に合わせて

いろいろなBGМを使うようにしています。

特にその曲が特定できるような

有名曲は極力使わないようにして

曲名がはっきりしないヒーリングミュージックをよく使用します。

それは有名曲だったら

故人やご遺族がその曲やアーティストが嫌いだったり

のちにその曲を聴いたとき、

葬儀の悲しい思い出がよみがえらないように

配慮しているからです。