社長のブログ過去記事

2014/01/12
こんばんわ★

14-1-12(日)

年末からご相談を頂いていた御葬儀を勤め終えました。

1000名を超える会葬者と200本を超える供花に囲まれた、荘厳かつ厳粛な御葬儀でした。

施主様と何回も打合せを重ねるうちに、

お客様と業者の関係を超えたひとつのチームのような感覚を覚えるようになりました。

御葬儀では施主様から全面的なご理解とご協力を頂きました。

そのお陰で当社の力量を超えた御葬儀を勤めることができました。

また、ホール近隣の皆様、宗教者様、無理を重ねた協力業者さんの存在も忘れることはできません。

そして、不眠不休で頑張ってくれた社員たちも、ほんの少し休ませてあげたい。

多くの皆様に助けられて今日も一日が終わろうとしています。

世間という荒波の中で、必死に櫓をこいでいる私…

長男は大学キャンパスと言う港を出て、来月からホテルのドアマンとしての仮出航が決まったようです。

そして二男は今日もピッチと言う大海原を縦横無尽に駆け回っていました。

そんなわが家では、私たちが航路を見失わぬよう、妻が灯台の灯となって、大きな寝息を立てています。