社長のブログ過去記事

2014/01/04
商品は「心」です

14-1-4(土)

ふじもと美誠堂は技術ではなく、「心」を売る会社です。

確かに技術は必要です。

お客様へのトーク…司会…生花…運転…おくりびと…などなど

しかし、その技術に「心」が乗ってなかったら商品になりません。

私たちの「心」を伝えるために、確かな技術が必要なのです。

自宅葬の時代の社員は職人ばかりでした。

今は装置産業と呼ばれるホール運営の時代です。

ご遺族へ提供する時間と空間の中に、私たちの「心」を宿らせないといけません。

ちょっとした目配り、気配り、心配り。

そこには常にお客様目線に立った細やかな配慮が要求されます。

やりたいサービスでなく、求められているサービスを嗅ぎ分け適時に提供すること。

そのために技術や経験を駆使するのです。

そして何より、人としての「心」が有りや無しやが問われるのです。

昔は車や祭壇道具だけを磨いていましたが、今は自分の心も磨かねばなりません。

当社の創業者の言葉、「誠の心」が85年経った今でも色鮮やかに輝いて見えます。

今日も心を尽くしてご葬儀を勤めます。