社長のブログ

社長のブログ
2020/02/19

2月14日 たかさごにて…

 

業界団体である宮崎県霊柩協会の理事会に出席しました。

 

 

いつも裕次郎専務が出ていたので今回は初参加です。

 

建設的な意見が出て、かなり有意義な会合となりました☆

 

 

 

 

ノエル「おとうたん…最近出方が多いね…こんな風に遊んでくれてた時代が懐かしいじょ…」

 

2月21日(金)午後1時30分からFM宮崎「Bunnyのナツウタ」に生出演します。

 

当日は葬儀についてお話をしますのでお聴きいただくと嬉しいです。

2020/02/19

2月13日 日向牧場にて…

 

 

今月もなんやかんやで盛り上がりましたよ 😆 

 

 

左回りで…

KGさん ヤンキース命163 雑毛ローニ先生

ユニットリーダー おかず氏 どーちゃん

シャトーひげのぶさん ロン寒むダイナ先生 ミエパパ

 

 

 

 

で…自宅が近かったので

二次会は選抜メンバーと拙宅でスコッチパーティーをしましたよ 😆 

 

 

 

 

ノエル

「ねえねえおばちゃん…夜遅くに…ちらないおじちゃんたちがやって来てうるさかったんだじょ…」

 

2月21日(金)午後1時30分からFM宮崎「Bunnyのナツウタ」に生出演します。

 

当日は葬儀についてお話をしますのでお聴きいただくと嬉しいです。

2020/02/18

寝室で読む私の睡眠導入剤です

 

 

 

 

 

ノエル

「ボクはおとうたんさえいてくれたら…いつでもどこでも眠れるんだじょ…」

 

 

2月21日(金)午後1時30分からFM宮崎「Bunnyのナツウタ」に生出演します。

 

当日は葬儀についてお話をしますのでお聴きいただくと嬉しいです。

 

 

2020/02/18

今年宮崎JCシニアクラブで会長&幹事長としてコンビを組む昼下がりのノブちゃんが、

バレンタインデーにプレゼントを持ってきてくれました。

 

 

 

バランタイン21年とチョコレート…

長いこと生きてますがチョコを男子からもらうのは初めての体験でしたよ… :mrgreen: 

 

 

 

大事に飲むねー♡

 

 

 

味わうねー♡

 

 

 

 

 

ノエル「おとうたん…最近ちっともお土産買ってくれなくなりまちたね…」

 

2月21日(金)午後1時30分からFM宮崎「Bunnyのナツウタ」に生出演します。

 

当日は葬儀についてお話をしますのでお聴きいただくと嬉しいです。

 

2020/02/18

2月11日 宮崎八幡宮にて…

 

 

紀元節のこの日宮崎八幡宮の式典に参列しました。

 

最初に執り行われた紀元祭の意味はだいたいわかっていましたが…

 

 

その後、引き続き行われた初午祭は初めて耳にする言葉でした。

 

 

神職からの説明によると…

2月最初の午の日に稲荷社で行われる儀式で、

稲荷社の本社である伏見稲荷神社では盛大な祭事が行われるそうです。

 

 

 

ちなみに起源は和銅4年(711年)2月11日まで遡り、

江戸時代にはこの日に子供が寺子屋に入門したと言われています。

 

 

 

寒かったけど、いろいろ勉強になり参列して良かったです。

 

 

 

 

 

ノエル

「おとうたん…

男が寒いなどと弱音を吐くもんじゃありまちぇんよ…

ちなみにボクは知らないおねえさんのお膝の上で温まってますがね…」

 

 

2月21日(金)午後1時30分からFM宮崎「Bunnyのナツウタ」に生出演します。

 

当日は葬儀についてお話をしますのでお聴きいただくと嬉しいです。

 

2020/02/17

【オーセンティックバーでのたしなみ方②】

 

「バーテンダーに敬意を払いましょう」

 

 

バーテンダーはその道のプロです。

間違っても「バーテンさん」と言ってはいけません。

「バーテンダー」が正式な名称です。

 

 

 

必ず「バーテンダーさん」と声をかけましょう。

 

 

 

バーテンダーも人間ですからマナーのいい客とそうでない客とでは、

おのずと扱いが変わってくると言うものです。

 

 

 

これは一流ホテルのトップバーでもしかりで、

バーテンダーはあらゆる情報を持っていますので、

仲良くなると美味しいお店情報や、穴場情報なども教えてもらえます。

 

 

 

…一流ホテルを使いこなすには、まずトップバーのバーテンダーと仲良くなること…

と書かれた本を読んだことがあります。

 

 

私の師匠はSEEのマスターですが、

県外の出張時に師匠から言われた通りにふるまうと、

どこへ行っても特別扱いしてもらえます☆

 

 

 

これは何かサービスしてもらおうと言う浅ましい考えでなく、

ジェントルマンとして接遇してもらえるという話です。

 

 

 

バーテンダーに対して礼節を忘れず、

謙虚にしていれば楽しいお酒を味わうこと請け合いです。

 

 

 

まあ礼節と謙虚さ…これはどんなシチュエーションでも言えることですがね。

 

 

 

 

ノエル「ボクも謙虚におとうたんのお手手をナメナメしてまーちゅ…」

 

2月21日(金)午後1時30分からFM宮崎「Bunnyのナツウタ」に生出演します。

 

当日は葬儀についてお話をしますのでお聴きいただくと嬉しいです。

 

2020/02/17

2月7日 山吹にて…

 

議員平成会の一員として、

福岡商工会議所のみなさんとの交流会に出席しました。

 

 

 

 

乾杯のご発声は宏ノ海親方。

 

 

 

顔見知りの方も出てきたりして、

回を重ねるたびに親睦が深まってきました。

 

 

 

 

ノエル「…ところでおとうたん…この前お散歩の途中で脱走してゴメンなちゃい…

おとうたんがリードを放してくれたと思ったのよ…

 

 

そしておとうたんが追いかけてくるので…鬼ごっこかと勘違いしまちた…

 

 

それにしてもおとうたん速かったね…まだまだ足は衰えていまちぇんでしたね…」

 

 

おとうたん「ノエちゃん…お世辞を言ってもダメだよ…」

 

 

ノエル「…」

 

2月21日(金)午後1時30分からFM宮崎「Bunnyのナツウタ」に生出演します。

 

当日は葬儀についてお話をしますのでお聴きいただくと嬉しいです。

2020/02/16

最近ひと前で挨拶をする機会がめっきり増えてきていますが、

私なりの対処法を申し上げます。

 

 

基本は話の組み立てを「起承転結」にまとめます。

つまり挨拶を4コマ漫画と考えればいいんです。

 

 

 

↓例えばこんな感じで原稿を考えます

 

 

 

 

まず、その会合での「結」を決めます。いわゆる〆ですね。

「こんな言葉で締めくくろう」と考えます。

 

 

次にその場にふさわしいネタ(時事ネタや格言などいろいろ)を仕込みます。

これが「承」と「転」にあたります。

 

 

終わりを決めたあと、さかのぼって話を創り上げて行きます。

 

 

例えば、

「こんな格言がありますが(承)…こういう意味でここにお集まりの皆様にも当てはまることですよね(転)…」的な感じ…

 

 

私の場合ネタに困ったときは仏教の言葉なども引用します。

 

 

その場が経済団体なのか、奉仕団体なのか、業界団体なのか…などとTPOに応じて話題を考えます…etc…

 

 

ネタが決まったらそれを無理やり「結」に結びつけます。

 

 

できれば、おもしろ、おかしく、カッコよく「結」に持って行くと、「上手い!」と言われる挨拶になります。

ときにはダジャレも駆使します。

 

 

そして最後に「起」を考えます。いわゆる「つかみ」ですね。

これはユーモアとTPOを交えて万人受けする話題にします。

 

 

あるいはその場で影響力のある人を話題に挙げて、

参加者との一体感を創ります。

 

 

くれぐれも一部の人にしか通じない楽屋受けはご法度です。

知らない人たちが白けてしまいますからね。

 

 

「つかみ」で場を和ませ、

いつのまにか「承」「転」に入っていくとみなさんすっとお話に引き込まれるようです。

 

 

以上、私の拙い体験でした。

 

 

 

 

ノエル「おとうたん…何も考えてないようで…ちゃんと考えてるんでちゅね…」

 

2月21日(金)午後1時30分からFM宮崎「Bunnyのナツウタ」に生出演します。

 

当日は葬儀についてお話をしますのでお聴きいただくと嬉しいです。

2020/02/16

2月6日 ベルエポックにて…

 

今月の上級者ワイン会に行ってきました。

 

 

SSKシェフの手による至極の料理が運ばれてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完食 💡 

美味シューございました☆

 

 

前列左から…

せが悪る先生 TND先生 しょうねえ ハッピーヒル先生

 

後列…

おかず氏 Eーだ先生 ゾンヌ先生 

ETO先生 Hね夫人 むーとんちゃん

 

 

 

 

今回もゴージャスなワインが持ち寄られましたよ 💡 

 

 

 

ノエル「ボクもポナミ先生の所でおやつのフルコースを味わいまちた…」

 

2月21日(金)午後1時30分からFM宮崎「Bunnyのナツウタ」に生出演します。

 

当日は葬儀についてお話をしますのでお聴きいただくと嬉しいです。

2020/02/16

父に連れられて子どもの頃からですので、

もう足掛け50年通ってることになります。

 

 

若い頃は貫禄をつけるために「老け顔にして」と頼んでましたが、

最近は「1歳でも若く見えるようにして」と言ってます。

 

 

人間変われば変わるものです…。

 

 

ここで一句浮かびました…

「人生は…ないものねだりの旅と知る…おかず」

 

 

 

理髪店のあるあみーろーどが変わり始めました☆☆☆

 

 

 

 

ノエル「ボクもポナミ先生の所に通い始めて…足掛け半年が経とうとしてるんだじょ…」

 

2月21日(金)午後1時30分からFM宮崎「Bunnyのナツウタ」に生出演します。

 

当日は葬儀についてお話をしますのでお聴きいただくと嬉しいです。

2020/02/15

 

全葬連が発行する「葬祭界」と言う業界紙がありますが、

宮崎県葬祭事業協同組合の取り組みが掲載されました。

 

 

これからは自社の経営はもちろんのこと、

業界の発展にも微力を注いでいこうと思います。

 

 

 

 

 

ノエル「おとうたん…調子に乗るなよ…ボクもこの前スピード出しすぎて転んだんだじょ…」

 

2月21日(金)午後1時30分からFM宮崎「Bunnyのナツウタ」に生出演します。

 

当日は葬儀についてお話をしますのでお聴きいただくと嬉しいです。

 

 

2020/02/15

2月5日 宮観にて…

 

JCシニア世話人会が終わると、ディアマンルージュで現役を交えてスタッフの慰労会を行いました。

 

緊張感から解き放たれて楽しいトークタイムでした☆

 

↑左手前から…

イノマサくん キレッチ 福田黒太郎理事長

はげタカくん 昼下がりのノブ おかず氏

若頭 琴崇徳関

 

 

 

さらに選抜メンバーでダウンタウンに繰り出し白白歌合戦をしたのであーる♬

 

 

 

 

 

ノエル「おとうたん…ほんとにJCシニア会長なの…ただの飲み会だったんじゃないの…」

 

2月21日(金)午後1時30分からFM宮崎「Bunnyのナツウタ」に生出演します。

 

番組の中で葬儀についてお話をしますので、お耳を傾けていただくと嬉しいです。

2020/02/15

1月21日 東京にて…

 

会議→懇親会→お好み焼きと来て、ホテルに戻ろうかと思ってたら…

吸い込まれるようにコチラに入ってしまいました 🙄 

 

 

ひとりで過ごす至福の時間♬

 

 

そして帰り道、やたらにぎやかだなあと思っていたら

文化放送の前でアイドルグループのスタジオライブやってましたよ

 

 

 

その後ホテルに帰り着くとこの夜景を観ながら眠りについたのであーる。

 

 

 

 

ノエル「おとうたん…東京をブラブラするより…ボクとのお散歩の方が楽しいでちょ…」

2月21日(金)午後1時30分からFM宮崎「Bunnyのナツウタ」に生出演します。

 

 

番組の中で葬儀についてお話をしますので、お耳を傾けていただくと嬉しいです。

2020/02/14

 

シュー様のビーフシチューに合わせたのは、最後の1本となった四恩醸造の赤。

 

 

ちょっちゅ飲み頃を逸した感はありましたが、

こんな美味しいワインが製造終了とは、まことに残念であります…。

 

 

 

 

 

ノエル「クンクン…たちかに良い香りがしていまちたね…。」

 

2月21日(金)午後1時30分からFM宮崎「Bunnyのナツウタ」に出演します。

 

 

生放送で葬儀についてお話をしますので、宜しければお聴きくださいませ。

 

2020/02/14

2月5日 宮観にて

 

世話人会の冒頭で会長の所信を述べました。

 

大先輩方を前にして、しびれるくらい緊張する場面です。

 

 

世話人会終了後の懇親会でも挨拶がありました。

 

このところ、あらゆる場面で挨拶が回ってきて、気の休まる暇がございましぇん。

 

 

 

ご覧の質量ともに強力なスタッフに支えてもらいながら一年間乗り切ろうと思ってます。

 

大相撲の土俵入りでもなければ、プロレスのWシリーズの開幕式でもありませんからね!(^^)!

 

 

 

〆は会計監事のイカくんが務めてくれました☆

 

 

 

ノエル「おとうたん…会合が多くてもお散歩にさえ連れて行ってくれたら…それでいいんだじょ…」

 

ふじもと美誠堂は

本日もご遺族の悲しみに寄り添い、

その折れそうな心を支えてまいります。

2020/02/14

 

東京遠征で買いだめした書籍。

 

 

今、左から2冊目を読んでますが、

読みごたえあるなあ…。

 

 

アドラー心理学…これは凄い…。

 

 

それにしても自己啓発と時間管理モノが多いですな…。

 

 

 

 

 

ノエル「晴耕雨読…おとうたん本ばっかり読んでないでお散歩も大切だじょ…」

 

ふじもと美誠堂は

本日もご遺族の悲しみに寄り添い、

その折れそうな心を支えてまいります。

 

2020/02/13

神葬祭(神式でのご葬儀)でいきなり式場が暗点となり、

雅楽が流れる中、斎主が「うーー」と声をあげる場面を見たことはありませんか?

 

 

それは御霊遷し(みたまうつし)や遷霊の儀(せんれいのぎ)などと呼ばれ、

神葬祭のクライマックスにあたります。

 

 

神葬祭では故人の肉体は滅びても、御霊はこの世に止まり、

子々孫々守り続けていくとされています。

 

 

その大切な御霊を故人の肉体から引き出し、

御霊代(仏教で言うお位牌かな?)に遷す瞬間が御霊遷しなのです。

 

 

実際、御霊はこの瞬間四方八方に飛び散り、

家の神棚やお墓、庭木、故郷の野山を初め、

常に子孫の傍らに宿ると言われています。

 

 

では、なぜ会場を真っ暗にするかと言いますと、

以前この儀式はお通夜、つまり夜に行われていたからです。

 

 

余談ですが、古代においては殯(もがり)と言って、肉体が朽ち果てるまでが弔いとされていました。

そして、野にさらした肉体が白骨化して初めて喪が明けていたと言われています。

 

 

そうした様々な儀礼文化のなごりとして、

今でも会場を暗点にして御霊遷しの儀式が行われているのです。

 

 

もし今度この場面に遭遇したら、

この瞬間に故人の御霊が遷されているのだなあと思ってください。

 

 

 

ノエル「おとうたん…お勉強になりまちた…お礼に指を噛んであげるじょ…」

 

ふじもと美誠堂は

本日もご遺族の悲しみに寄り添い、

その折れそうな心を支えてまいります。

 

2020/02/13

2月5日 宮観にて

 

開会2時間前から会場入りしていたノブ幹事長と気合を入れてフライング 💡 

 

 

 

で、幹事長が準備の都合で離席した後は、次々と刺客が送り込まれてきました。

 

 

 

メンバーが変わる度にカンパーイしたので

会議が始まる頃にはできあがりかけてましたじょ 😳 

 

 

 

 

ノエル「ボクもビールを飲み過ぎると…こういうことになるんだじょ…ビール飲んだことないけど…」

 

ふじもと美誠堂は

本日もご遺族の悲しみに寄り添い、

その折れそうな心を支えてまいります。

2020/02/13

ミッチーがバイトしてる神戸のカフェレストランの外観

 

地元では結構な有名店だそうです…。

 

 

割高な時給につられて、年末年始のバイトに入ったところ、

最寄りの駅から初詣で客がなだれ込んできて、

息つく暇もないほどの忙しさだったそうな…。

 

 

 

ノエル「ボクもドッグランで監視員のバイトをしてるんだじょ…」

 

ふじもと美誠堂は

本日もご遺族の悲しみに寄り添い、

その折れそうな心を支えてまいります。

 

2020/02/12

1月21日 東京にて…

 

全葬連の理事長会が終わると、他県の理事長さんのお誘いをお断りして

ホテル近辺をひとり歩きしました。

 

一日中、まわりに気を遣ってたので

なんだか人疲れしたんですね。

 

こう見えても一人で過ごす時間が一番好きなんです☆

 

 

で、リラックスすると小腹もすいてきたので

コチラのお好み焼き屋さんにカットイン 💡 

 

 

 

改めての給水

 

 

 

東京で食べる関西風のお好み焼きでしたが、

これがなかなかのお味でして次回もリピートですね 💡 

 

知ってる人にも会うこともない、

ひとりでほっとする時間も必要ですね。

 

 

 

 

ノエル「ところでおとうたん…最近お土産買ってくるのお忘れじゃないかい…」

 

ふじもと美誠堂は

本日もご遺族の悲しみに寄り添い、

その折れそうな心を支えてまいります。