社長のブログ

社長のブログ
2020/04/30

 

 

命の水は南仏のカリニャンでした。

 

 

 

 

 

ホームシアターは

 

「マルタの鷹」

 

 

 

サブスクチャンネルのU-NEXTのお陰で憧れの作品に巡り合えました。

 

 

 

本作はハンフリー・ボガート主演でハードボイルド映画の最高傑作と言われてます。

 

 

 

これ全編ボギーの一人舞台。

まるで杉良太郎ショーを観る思いがしました。

 

 

 

ボギーの着るダブルのスーツのかっこいいこと☆

私も真似して数着持ってますが、最近は着て行くところがなくクローゼットで眠ってます…。

 

 

 

それにしてもピーター・ローレはボギーにとって最高の引き立て役ですね。

小柄なその身体は決して背の高くないボギーを一層輝かせてくれます。

私にとってのピグもんのような存在ですね。

 

 

 

 

 

 

 

ノエル

「スーツもいいけど…ボクのお洋服もお似合いでちょ…キャン…おちりに何か入りまちた…」

 

 

 

 

2020/04/30

 

 

 

綾のカフェで作られたイチゴジャム。

 

 

 

朝の食卓で大活躍です。

 

 

 

 

イチゴのつぶがたっぷり入っていてめちゃ旨です☆

 

 

 

 

 

 

 

ノエル

「ボクがイチゴには目がないことおとうたんご存知でちゅよね…」

2020/04/30

 

 

 

私のステイホームの新しい楽しみ方をご紹介します。

 

 

 

大好きなカラオケが中止とのことですので、

シュー様のピアノ演奏に合わせてフェイバリットな曲を大声で歌ってます♬

もちろん壁に向かってですよ 😆 

 

 

 

声楽もかじってるシュー様から発声法も指導してもらえます。

コロナ終息後は歌唱力を増した姿をお見せしますね。

 

 

 

 

 

 

 

この夜は映画音楽とオールデイズ特集でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ノエル

「おとうたんの歌声がうるちゃいので…耳を隠したんだじょ…」

 

 

 

2020/04/29

 

 

 

シュープレートはラタトゥイユでした。

 

 

 

 

命の水はロワールのシュナンブラン

 

 

ホームシアターは

 

「オーシャンズ12」

 

 

 

先日「オーシャンズ11」を観たばかりでしたが、

このシリーズ私にはちょっちゅ合わないかも…です。

 

 

 

やっぱオールスターゲームより公式戦の方が見ごたえがあります。

本作は俳優が登場するところで見どころが終わってる感がしました。

(ファンの方や関係者の皆さんゴメンナサイ)

 

 

 

ちなみにこの時ジョジ・クルーニーは43歳。

実は私と生まれた年が一緒なんですよ。

貫禄があって大人ですねえ。

 

 

 

43歳の頃私が何をやってたかと言うと、

メランプ会頭のもとでJCシニアクラブのかばん持ちをしとりました。

 

 

 

ある意味金庫破りより難しい仕事だったかもです(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ノエル

「へえ…おとうたんとジョージ・クルーニーが同じ年とは知らなかったじょ…ちなみにオバマ元大統領も同じ年でちゅね…」

 

 

 

2020/04/29

 

 

先週のランチをご紹介 💡 

 

 

 

(月)海鮮丼/長谷川水産さん

 

営業の途中、ミッチーの同級生のお店に立ち寄りました。

 

 

 

(火)お惣菜/味の玄海さん

母・ようこ宅でよもやま話をしながらいただきました。

 

 

 

(水)シュー弁

ご葬儀の合間にさささささーっといただきました。

 

 

 

(木)シュープレート

シュー様お手製のお昼ごはんでした

この頃からお昼もお休みするお店が増えてきました。

 

 

 

(金)野菜炒め定食/大八食堂さん

壁の前のカウンター席でいただきました。

外食してるとなんだか後ろめたい気持ちになってきました 😥 

 

 

 

 

(土)ラーメン/きむらさん

お仕事が忙しくて遅い時間に駆け込み、カウンター席でコソコソいただきました。

 

 

 

(日)シュー弁

誰もいない広ろーい公園でいただきました。

 

 

 

 

 

ノエル

「おとうたん…なにをビビってるんでちゅか…ボクは堂々とおやつをもらってるんだじょ…」

 

 

 

2020/04/29

 

 

 

お客様の忌明け法要、納骨式に立ち会いました。

 

 

 

お寺で行われましたが、本堂に座ると心が穏やかになりました。

 

 

 

こんな時こそご自分の菩提寺や氏神様を訪ねてみてはいかがでしょうか。

なにか救いに出会うかもしれませんよ。

 

 

 

巷間「葬式仏教」などと言う宗教批判も耳にしますが、

時にはご自分の宗教と向き合い、ご住職様や神官様のお話を聞いてみてはいかがでしょう。

 

 

 

ちなみに私の一番の相談相手はご先祖様です。

 

 

 

 

 

 

 

ノエル

「ボクにはおとうたんと虹の家があるから安心だじょ…」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペットの納骨堂「虹の家」では年中無休で納骨堂のお参りやペット火葬を承っております。

 

お問い合わせは 0985-78-2218(受付時間 朝10時~夕方5時)までお気軽にご連絡ください。

 

2020/04/28

 

 

ノミネート作品

 

 

【イングリッシュペイシェント】

 

 

 

【欲望のバージニア】

 

 

 

 

【ハート・ロッカー】

 

 

 

【インセプション】

 

 

 

 

【エル ELLE】

 

 

 

【賭博師ボブ】

 

 

◆作品賞    ハート・ロッカー

 

◆監督賞    キャスリン・ビグロー(ハート・ロッカー) 

 

◆脚本賞    インセプション

 

◆主演男優賞  ジェレミー・レナー(ハート・ロッカー)

 

◆主演女優賞  イザベル・ユペール(エル ELLE)

 

◆助演男優賞  ガイ・ピアース(欲望のバージニア)

 

◆助演女優賞  エレン・ペイジ(インセプション)

 

 

 

 

 

 

ノエル

「おとうたん…ステイホームの遊び方がお上手でちゅね…」

 

 

 

2020/04/28

 

 

今月も検査結果はOKとのことでした。

 

 

 

私も基礎疾患を持っていますので、コロナには十二分に注意しなきゃです。

 

 

 

 

 

 

 

ノエル

「ボクもおとうたんも注射が大の苦手でちゅ…キャン…」

 

 

2020/04/28

 

 

アルテではお持込みいただいたお人形を供養する

人形供養祭を執り行いました。

 

 

 

それぞれにこめられた思い出を受け止めて、厳粛に勤めました。

 

 

 

ただしこのような時期ですのでお客様のご参列はご遠慮いただきました。

 

 

 

 

 

 

祭主による祝詞奏上です。

 

 

 

 

アルテではお人形を無料でお預かりいたしておりましたが、

新型コロナウイルスが終息するまで、しばらくの間お受け取りをお休みさせて頂きます。

 

 

 

再開の際は改めてご連絡いたします。

ご了承くださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

ノエル

「ボクもたくさんおもちゃを持ってるんだじょ…」

 

2020/04/27

 

 

この日はシューピザとサラダでした。

 

 

 

ワインはロワールのシャルドネ

 

 

 

 

そしてフランス映画を観ようということでスコッチでなくブランデーをチョイス

 

 

 

ホームシアターは…

「賭博師ボブ」

 

 

 

・1955年のフランス映画

 

 

 

・フィルムノワールの巨匠ジャン=ピエール・メルヴィル監督による犯罪ドラマです。

 

 

 

・低予算、ハンディカメラ風の映像(撮影:アンリ・ドカエ)は後のヌーヴェル・バーグのお手本となりました。

 

 

 

・賭博師役で主演したロジェ・デュシェーヌは本物のヤクザだったとか…日本で言えば安藤昇でしょうか…。

 

 

 

・それにしてもフランスの俳優は洋服の着こなしが抜群‼特にパリの街にはトレンチコートが似合いますねえ。

 

 

 

・もし予算があったら主演ジャン・ギャバン 刑事役はリノ・ヴァンチュラだったでしょう。

 

 

 

・パリの香り漂う隠れた良作でした。

 

 

【採点】 3.4

 

 

 

 

 

ノエル

「ボクたちこんなカッコして映画を観てるんだじょ…」

 

 

 

 

2020/04/27

 

 

 

スーパードライの黒

 

 

マイルドなのにがこくがあって、なかなかいいっすよ 💡 

 

 

 

 

 

 

ノエル

「ボクもようやくビールの味がわかる歳になってきたじょ…」

 

 

2020/04/27

 

 

山本周五郎を読みながらちょっちゅコーヒーブレイク。

 

 

 

カップは京都で買ったイノダ珈琲のオリジナルです。

 

 

 

 

 

 

 

ノエル

「まだまだ寒いのでホットでお願いしまちゅ…」

 

2020/04/26

 

 

 

この日はシュー様のお手製ピザとロワールの赤を開けました。

 

 

 

 

 

そして…ホームシアターは

 

「エル ELLE」

 

 

 

これがとんでもない作品で…

 

はい アンディにはめられました

 

 

 

彼の推薦だったので安心してシュー様と一緒に見たところ…

 

 

全編これレイプシーンばっかりやがね~~~

 

 

お陰で気まずいムードになりました。

 

 

 

アンディのにんまり顔が目に浮かびます。

 

 

・監督は「氷の微笑」などのポール・バーホーヘン…覚えておくわ

 

 

 

・主演のイザベル・ユペールが60歳を過ぎても衰えを見せない肢体を惜しげもなく晒してくれます。

黒マニヨン監督みたいな熟女フェチにはたまんないでしょうね 💡 

 

 

 

・この作品はカンヌ映画祭で上映されスタンディングオベーションが鳴りやまなかったそうですが、私には理解不能ですね…。

 

 

 

・登場人物全員がどこかしら病んでる人ばかりでした。

 

 

 

【採点】 3.2 

ひとりで観たらもっと点数上がったかもです(笑)

 

 

 

 

 

 

 

ノエル

「ボクも恥ずかしいやら…恐ろしいやらで…寝たふりしてたじょ…」

 

 

2020/04/26

 

 

 

綾町ではひな山祭に続き、男山祭が始まってるようです。

 

 

もちろんこの時期ですから、

お祭りと言ってもお飾りを遠くから眺めるだけですよ…。

 

 

 

 

 

 

 

ノエル

「ボクたち男の子のお祭りでちゅね…」

 

 

↓この子は女の子かな???

 

2020/04/26

 

 

 

先日弊社のホームページのアクセス数がトータルで1000万回を超えました 💡 

 

 

 

 

ご覧いただいた皆様に心から感謝申し上げます。

 

 

 

なお、私のブログも多少なりとも貢献しているのではと思う今日この頃です。

 

 

 

 

 

 

 

ノエル

「おとうたん…ご褒美にボクみたいにおやつもらいなちゃいよ…」

 

2020/04/25

 

 

 

この日はテレビでチラッと見た「すき焼きしゃぶしゃぶ」にしました。

 

 

お一人様鍋に「すき焼きのタレ」を入れ、

しゃぶしゃぶのようにお肉をさーっと通して食べたんですが、

これがなかなかの美味しさでありましてわが家の定番になりそうです。

 

 

 

 

 

ノエル

「ボクも臭いだけ味あわせていただきまちた…」

 

 

で、この夜のホームシアターは

 

「インセプション」

 

・2010年 アメリカのSFアクション映画。

 

 

・アカデミー8部門にノミネートされ、4部門受賞。

 

 

・監督 クリストファー・ノーラン…今やハリウッドの大物になりました。

 

 

・主演 レオナルド・ディカプリオ

 

 

・ストーリーは他人の脳に入り込み、産業スパイを企てると言うSFミステリー。

 

 

・予算をふんだんにかけたアクションシーンとCG映像には度肝を抜かれました。

 

 

・往年の青春スター…トム・ベレンジャーが貫録十分な中年になっていました。

 ひょっとしてどこかのロータリークラブ入っているかも(笑)

 

 

・ケン・ワタナベの老人メイクはちょっちゅ笑ろてしまいました。

 

 

【感想】

・クリストファー・ノーランさんはどうしてこんなに難解な作品にしてしまうでしょうかね。

 この話の展開にはワインとスコッチが侵入した私の脳ではついて行けませんでした。

 ノーラン作品…メメントに続いてギブ…。

 

 

 

・夢と現実を行ったり来たりで寝落ち回数計測不能でした。

 

 

【採点】 3.4点(ざんねーん‼)

 

 

 

 

4.25 pm6:01

 

 

今日も一日が終わろうとしています。

 

 

新たなご葬依頼が入っているので、私も早めに夜籠りに入らせて頂きます。

 

 

みなさん良い夜を 💡 

 

 

2020/04/25

 

 

ステイホームの時間が多くなったシュー様も、

ユーチューブでのお料理レシピにはまったようです。

 

 

 

毎日新しい手料理が食卓に並びますが、この日は手作りピザでした。

お味は専門店クラスでしたよ 💡 

 

 

 

コツは強力粉で作った生地を10分以上寝かすことだそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ノエル

「そして…これがまたワインに合いまちたねえ…飲んでないけど…」

 

 

 

 

4.25  pm1:18

 

 

 

前半戦終了‼

 

 

今日は忙しかった…

本社→アルテ宮崎駅東→善栖寺様→アルテ大淀と現場を走り回りました。

 

 

 

遅めのランチも終わったところでコーヒーブレイクです。

 

2020/04/25

 

 

アルテではコロナ対策の一環として、お参りのあとのお茶のお席を遠く離れたところに設え、

さらに椅子の間隔も広げています。

 

 

 

また大勢の弔問が予想される場合は、

屋外にお茶場を設け、極力三つの密を作らないように工夫しています。

 

 

 

さらにご遺族の同意が得られた場合は、お茶のお席そのものをクローズするなどして、

出来うる限りの対策をいたしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

ノエル

「ボクもお参りした後はおやつがもらえるのかなあ…」

 

 

 

 

4.25 am6:57

 

 

 

今日は朝から現場まわりです。

 

 

 

笑顔を絶やさず、穏やかな気持ちで過ごしたいと思います。

 

 

 

今日も良い日になりますように。

 

 

2020/04/24

 

 

この日はシュー様お手製のシーフードサラダとピンチョス。

 

 

 

ワインはスペインの白でした。

 

 

 

ホームシアターはU-NEXTの見放題で…

「ハート・ロッカー」

 

 

【作品紹介】

・2008年 アカデミー作品賞に輝くアメリカの戦争映画

 

・アカデミーノミネート9部門 受賞6部門

 

・監督 キャスリン・ビブロー

 

・主演 ジェレミー・レナー

 

・助演 アンソニー・マッキー

    ガイ・ピアース

    レイフ・ファインズ

 

 

 

【ストーリー】

・イラク戦争下での米軍爆弾処理班の息詰まる任務をリアルに描いてます。

 

【見どころ】

・ドキュメンタリーかと思わせるような息詰まる臨場感がたまりません‼

 

・カメラワークがリアルなのは低予算で大きなカメラを使えなかったからとか。

 

・ガイ・ピアース、レイフ・ファインズ…惜しげもなく次々に死んでいくけどいい味出してましたね。(「メメント」や「イングリッシュ…」よりずっといい 💡 )

 

・ちなみに「ハート・ロッカー」とは「棺桶」の隠語…「痛い箱」か…

 

 

 

【感想】

・これは大当たりのアカデミー賞作品☆☆☆

 

・女性監督アッパレ!

 アカデミー作品賞争いでは元夫のジェイムズ・キャメロンが撮った「アバター」を破る。

 女の執念恐るべし!

 

 

【採点】 4.2 💡 

・第3回カズデミー賞作品賞レースでもトップに躍り出ました。   

 

 

 

 

 

ノエル

「ボクは爆弾処理のシーンが怖かったので…おかあたんの抱っこ袋の中に逃げ込んだじょ…」

 

 

 

4.24  pm6:08

 

 

 

日差しは暖かいのに風が冷たいですね。

なんだか中途半端な天気です。

 

 

 

今しがたお通夜の各式場を回ってきました。

 

 

 

電話当番もありますので、

これからステイホームに入ります。

 

 

 

今日も一日お疲れ様でした。

 

2020/04/24

 

 

いつもは結構な交通量のあるコースですが、週末だったことも重なって閑散としてました…。

 

 

 

走りながらコロナウイルスの足音に追いかけられているような気持ちになりました。

 

 

 

絶対ぶっちぎってやろうと思います‼

 

 

 

 

 

 

 

 

ノエル

「ボクのコースは結構なおにぎわいだったじょ…」

 

 

4.24  am9:18

 

 

 

オムロンの立石元社長、岡江久美子さんと著名人が次々とコロナにお倒れになりました。

 

 

 

私たち葬儀業者の足元にもコロナが迫っています。

 

 

 

ふじもと美誠堂ではコロナ感染者の搬送依頼が来た場合や、

社員が罹患した場合のガイドラインを作成しています。

 

 

 

あとはそのような事態に陥らないように、

社を挙げてリスクマネジメントをするだけです。

 

 

 

今日も悲しみに打ちひしがれているご遺族がおられます。

これからその元に参上し、お支えいたします。