社長のブログ

2020/07/20
③「ウィンターズ・ボーン」

 

この日のシューシェフのお料理は…

 

 

季節のサラダ

 

 

ビールやワインのおつまみ

 

 

北海道・余市で作られたワイン

 

 

 

↓↓↓これはノエちゃんの夕ご飯です。

キャベツと鶏のささみ。

 

 

 

ホームシアターは…

 

 

「ウィンターズ・ボーン」

 

 

 

アメリカ中西部のアパラチア山岳地帯に、こうした閉鎖的コミュニティ(ヒルビリー)があることを初めて知りました。

 

 

アメリカの喉の奥に刺さった魚の小骨のような問題。

人種差別は黒人だけではなかったんですね。

 

 

独自のルールにしばられた村に生まれたリー(ジェニファー・ローレンス)が、

成長する過程で知ることになるムラ社会の「掟」。

 

 

「掟」を破ったため、行方不明になった父を探す少女。

 

 

サスペンス映画と言う触れ込みでしたが、ムラ社会の中で生きていく一人の少女に焦点を当てたヒューマンストーリーでした。

 

 

これがデビュー作となったジェニファー・ローレンス…この時点ですでに天才ですね☆

 

 

重く…寒い映画でしたが…4.0の高得点 💡 

 

 

 

 

 

ノエル

「ボクはおとうたんが行方不明になったら…臭いで探し出すからね…」