社長のブログ

2020/07/14
③「ザ・ファイター」

 

6月某日…

 

 

クラフトビールでキックオフ!

 

 

 

最近はシューシェフのお料理は量より質にこだわってます。

 

 

↓福岡の妹から贈られてきたチーズ

 

手作りのラザーニア

 

 

フルーツサラダ

 

 

カベルネブルトン18

 

 

ホームシアターは…(ネタバレあります)

 

 

「ザ・ファイター」

 

 

 

恵まれない家庭環境で育ったミッキー(マーク・ウォールバーグ)はボクサーの道に進みます。

 

 

 

強欲でふしだらな母親がプロモーター、そしてヤク中でダメ男の兄(クリスチャン・ベール)がトレーナー。

 

 

 

こんなスタッフで勝てるわけもなく、失意のどん底にいるときに、私の大好きな女優さんエイミー・アダムスと出逢い立ち直っていくんです。

 

 

 

本作はスポーツ映画と言うよりボクシングを題材にしたヒューマンストーリーです。

 

 

 

もっと重く、奥深く描くこともできたんでしょうが、随所に軽さがみられるのがちょっちゅ残念。

エイミー・アダムス嬢だけが一生懸命なんですもん。

 

 

 

それにしてもクリスチャン・ベール…何を演じさせても本物に見えちゃいますね。天才です。

 

 

 

採点は十分楽しめました…3.6です。

 

 

 

 

 

 

 

ノエル

「ボクもトリミングのリングで戦ってるんだじょ…」