社長のブログ

2020/07/13
②「コロナ時代」の参列法

 

 

「コロナ時代」において、ご葬儀に参列される時の注意点について申し上げます。

 

 

 

まず、参列する側はご自分の体調管理に注意してください。

少しでも不調を感じたら、思い切って参列を見送る必要があります。

 

 

 

会場に入る際にはマスクの着用と手指の消毒をお願いします。

 

 

 

また式場内では親しい方と出会っても近い距離での会話はなるべくご遠慮ください。

 

 

 

どうしても積もる話がある場合は、屋外に出るなどして換気の良いところでお話し下さい。

 

 

 

お席は混み合っているところは避け、極力離れた席にお座りいただくとよろしいかと存じます。

 

 

 

ご焼香が終わったらそのままお帰りいただいても失礼に当たりません。

 

 

 

またお帰りの際も手指の消毒をお願いします。(入場するときより大切かも知れません)。

 

 

 

特にコロナが気になる方は、お通夜式やご葬儀時間をずらしてお参りすることもできます。

 

 

 

お通夜、ご葬儀とも開式1時間前にはご来館いただいても結構です。

 

 

 

このように今まででしたら不謹慎とか、味気ないと思われたような行為ですが、

この「コロナ時代」のご葬儀では、それも受け入れられているのが現状です。

 

 

 

もちろんコロナ以前の、オーソドックスなスタイルでのご葬儀をされる方もたくさんいらっしゃいます。

 

 

 

疑問や不安をお感じになられたときは、遠慮なくふじもと美誠堂0120-21-0556までお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ノエル

「宗派に関わらず…このようにしてお参りくだちゃい…犬神教の教祖より…」