社長のブログ

2020/06/05
③「ウォルター少年と、夏の休日」

 

 

「ウォルター少年と、夏の休日」

 

 

 

疲れた週末に気軽にご覧いただきたい作品です。

 

 

 

心温まる娯楽作品ですが、敢えて言えば三つの残念がありました。

 

 

①オスメント少年(「シックスセンス」の子役)が声変りを始めていて、台詞が聞き苦しかった。

 

 

②イギリスでサーの称号を持つマイケル・ケインにテキサス男役はかわいそうだった。

例えば、ジェフ・ブリッジスとかカート・ラッセル、フランコ・ネロあたりだったら…。

 

 

③コミカルに描いてますが、

シリアスに行けば「ニュー・シネマ・パラダイス」級の感動作になれるポテンシャルがありましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ノエル

「これ↓はボクとおとうたんとの夏の休日でちゅね…」