社長のブログ

2020/05/30
③「雪の轍」

 

 

この日もビストロ・シューは美味シューございました。

 

 

 

命の水はローヌのグルナッシュ・ブランでした。

 

 

 

ホームシアターは

 

「雪の轍」

 

 

 

これはまさに名作中の名作 💡 

さすがパルムドール受賞作です。

 

 

 

雪に包まれたカッパドキアを舞台に、

家族、仕事、友、そして生きている意味を考えさせる文芸作品。

 

 

 

登場人物のひとりひとりが印象に残ります…みんな不幸…。

 

 

 

カズデミー賞では「ジョーカー」と並んで史上最高得点の4.4 💡 

 

 

 

 

 

ノエル

「雪の場面を見てたら…寒くなったので毛布にくるまったじょ…」