社長のブログ

2020/05/10
①別れの風景・「換気に気をつけまょう」

 

 

 

葬祭ホールで心掛けていることのひとつに換気の徹底があります。

 

 

 

ご葬儀は本来でしたらやや暗めの照明の中で厳かに行われるものですが、

この時期はお式の雰囲気を壊さない範囲でドアや窓を開放するようにしています。

 

 

 

そのほかにもあらゆる点に留意しながら、葬儀社として出来うる限りの努力をし、

ご遺族やご会葬者が心置きなくお別れに専念できるよう心掛けています。

 

 

 

 

 

 

ノエル

「ボクも専用の見張り窓を開放して番犬としての務めを果たしているのだじょ…」