社長のブログ

2020/04/15
第1回カズデミー賞

 

 

私が最近見たホームシアター作品で独自の賞を制定しました。

その名も「カズデミー賞」 💡 

 

 

◆ノミネート作品

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結果発表 💡 

 

 

 

 

◆作品賞 「許されざる者」

 

 

 

◆監督賞:クリント・イーストウッド「許されざる者」

 

 

 

◆主演男優賞:コリン・ファース「英国王のスピーチ」

 

 

 

◆主演女優賞:ベレン・ルエダ「ロストボディ」

 

 

◆脚本賞「ロスト・ボディ」

 

 

 

 

 

◆助演男優賞:シーン・ハックマン「許されざる者」

 

 

 

◆助演女優賞:ヘレナ・ボナム=カーター「英国王のスピーチ」

 

 

 

 

 

ノエル

「この役気に入ってたんだけど…なにか賞をもらえまちぇんかね…」

 

 

4.15  am10:12

 

 

 

それでは各担当者との打合せも終わりましたので、

これから葬儀現場に向かいます。

 

 

 

■安岡正篤先生のお言葉より

 

「お辞儀の意義②」

 

鳥獣はお辞儀をしない。

人間はお互いに挨拶をする。

 

 

お辞儀をすると言うことは、相手と己への敬意である。

 

 

 

それがお辞儀と言うものの厳粛な意義である。

 

 

 

今日も頭を垂れて参ります。